人気ブログランキング |

「私らしいレッスン」と「お客様にうけるレッスン」   

1月から自分の仕事の環境がガラリと変化した。


Lien(リアン)バレトン&バーワークススクール代表としては
1月からは引き続きだが、
グループレッスンやパーソナルトレーナーとして
「ホーム」「拠点」となる
スタジオが変わった。



受け入れてくれた新たなスタジオに
感謝をこめて

貢献しようと
すればするほど


新しいお客様に末永く自分のレッスンに通ってもらおうと
すればするほど



つい
お客様にウケる、人気の出るレッスン」
を実施しようとする
自分が現れる
(''_'')
「私らしいレッスン」と「お客様にうけるレッスン」_a0390917_22592956.jpg
どんなお仕事もそうだと思うが
インストラクター、パーソナルトレーナーも人気商売



人を呼ぶインストラクターを
箱、スタジオは望んでいる。



15年インストラクターをやっていて
やはり
最初の2・3年は
お客さまの色んな反応、スタジオ側の意見に
心を痛めたり
振り回された。




自分の確固たる
ポリシーも見つけられていない頃なので
当然といえば当然だった




「もっと、振付を難しくしてほしい」
「私は、ターンする振付が好きだから、あなたの振付と合わない」
「しゃべる言葉がぼんやりしてるから、はっきり言うべきだ」
「声が気に入らない」
「あのインストラクターと同じように、やってほしい」




大人の世界なので
直接言ってこない人が多いが、スタジオスタッフから
伝わってきたり




もちろん、肯定的な声も
たくさん頂いていた



しかし
否定的なご意見で
自分の頭と心がいっぱいになって
そこだけに
フォーカスがいく状態も
多くあった

「私らしいレッスン」と「お客様にうけるレッスン」_a0390917_23003566.jpg
インストラクターはエクササイズによるが
プレコリオ
(エクササイズによっては振付のフォーマットがあって、そのまま振付を覚えて提供するエクササイズもある)
でない限り




レッスンの構成、振付づくり、キューイング(言葉がけ)
シナリオ、雰囲気作り
つくったプログラムを体で覚える作業・練習
そして、
体の管理(スタイルの維持、食事、筋トレなどボディメイク、ボディケア)
自分のPR(営業、オーディションへの申し込み、SNSづくり)
自分のブラッシュアップ(勉強)



他のお仕事も
そうだと思うが



一つのお仕事のなかでも
クリエイティブな部分と、身体で表現するプレイヤーの部分
があり



片方の心理的な自信が揺らぐと
片方もグラグラしてくる( 一一)


15年細く長くこの仕事を続けてきて
自信がついてきたものの



大きな転換期に
お客様の層、ニーズがかわってくると
やはり
心が揺らぐ
「私らしいレッスン」と「お客様にうけるレッスン」_a0390917_22584666.jpg
今日は「どよーん」としていますね。

文章も、ここから雰囲気変えてみます(*^▽^*)



いろいろ考えたり
いろいろやってみて
結局


結局


結局

(^-^)


いつも
「私は私でしかない」
「私が良いと信じるものをお客様に提供するしかない」

いつもそこに行きつきます(*^▽^*)

明日も、きっと
試行錯誤するんだろうな。


でも、試行錯誤するのも
「良し」


「正解」のレッスンなんて
わからない

いろいろやってみて
私も、お客様も双方が心地よい
ところに行きつけたら・・・

素敵ですね(^-^)



by tororomai145 | 2020-01-07 23:49 | インストラクター | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hirosimabarrew.exblog.jp/tb/239949429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

<< トレーナーになったきっかけ インストラクターになった「きっかけ」 >>