人気ブログランキング |

「着る」ものにこだわる   

フリーのフィットネスインストラクターをやっております(*^▽^*)


15年間教えていると計算してみると
レッスンさせてもらったお客様の人数は11万人を超えることが
わかり( ゚Д゚)


名古屋、東京、広島と
いろんな土地で出会ったお客様のお顔が思い浮かびます


今は、フリーランスでインストラクターとして
一般の方々にレギュラーレッスンさせてもらいながら
(何曜日は、どこのスタジオの何時という風に、レッスン枠をいただいてお仕事させていただきます)


自分で、インストラクターを育てる事業を
去年10月に立ち上げました

事業名はLien(リアン)バレトン&バーワークス スクール広島といいます


養成コースを企画して、募集して
お勉強会を開き、実技試験のジャッジをして合否をだし
このスクールで
国際ライセンスを取得できます
「着る」ものにこだわる_a0390917_22291080.jpg
私の仕事は
人に見られるというか、人間性もそうですが
スタイルや、着ているウェアの清潔感も
大切で



一人の「インストラクター」という商品として
常に自分を人前にさらす
仕事です



それが、自分に合っているのか
そうでないか悩む時期もありましたが


それでも
悩んでいる時期も
お仕事はご縁が続き


15年、わたしはインストラクターでご飯を食べてこれました


ちょっと、話が反れましたね
( ゚Д゚)<(_ _)>



お仕事できるウェアは
(その時に出来る範囲で)
こだわって選んでいます

みなさんも、自分がなにか習いごとをなさるとき
勉強するとき


フィットネスジムに通うとき
自分が先生を選べるとしたら

どんな先生を選びますか?


人間同士の、相性、個性の合うあわないは
どうにもなりません('ω')ノ('ω')ノ!!

でも

やっぱり自分が素敵だな!
この先生なら
お金払って通う価値があるなって



そう思える先生、インストラクターを
私はお客様の立場であっても
選びますよね~


なので、私もインストラクターである限り



スタイルの維持
(どんなウェアも着られるくらいのスタイルと、身体を守る筋力維持)
自分の体を商品として
ラッピングする役割をもつ



お仕事の時のウェアは
気を付けています
「着る」ものにこだわる_a0390917_22310881.jpg
気を付けているのは


☆臭くない(笑)
清潔感が常にあること



☆自分に合う色であること


☆自分の体型をカバーし、
美しくみせてくれる役割を
してくれるものかどうか


☆なにより
自分がきて気分があがるもので
あること


☆レッスン中でも、動きやすく
肌ざわりが心地よいもの



この項目で選びます


汗をかくので、消耗品でもあるのですが
なるべく長く着れる
縫製がよいものなら尚よいですね('ω')ノ



わたし基本的に
贅沢な、高級なものが、心地よく感じるので
(#^.^#)
食べ物もその傾向ある~


出来る範囲でしかできませんが



ある程度
自分で納得して、吟味して購入した
ウェアを身にまとって
スタジオに立つと


気持ちが引き締まります!
これで、良いお仕事ができるなら


どんなに倹約してた時でも
ウェアだけは、気を付けていました~


いまは、バレエエクササイズのレッスンが多いので
体のラインを隠さない



あえて筋肉のラインをお客様にお見せできるような
体にフィットしたウェアを着用するように
しています



やっぱりレッスン中

インストラクターの筋肉のラインの動きとか
どうやって使ってるのか

みてらっしゃる方は見てくださっているので

見えやすいような
ウェアって

大事だとおもう~




なので、クラッシックバレエのレオタードとか
(バレエの先生が海外のウェアを輸入販売なさってるのもあって
素敵なレオタードを買ってきてみてテンションあげてる)



有名スポーツブランドメーカーウェアも
好きなブランドを見つけて
買ってみたり

買うメーカーは大体、
15年間で決まってきました



でも、自分の路線
定まるまで

失敗したり

右往左往しましたね~
( ^)o(^ )



ダンスとか、ヒップホップとか
やってたころは
ダボダボの体よりも大きな
ダボダボウェアが多かった


ファンキーで元気な感じが
着てるものから
表現できるので


「私のレッスンは、元気なれるよ!たくさん汗がでるよ」って
イメージが
ウェアから発信できるんですね



あと、ダボダボのほうが
ダンスは
やってて

暑くない!!
(これ大事!('ω')ノ)
(服と肌が密着してないほうが、暑くない!)(笑)
「着る」ものにこだわる_a0390917_22311628.jpg
私は
顏の目鼻立ちがはっきりしてるし


体型は日本人タイプ
少し足が短くて、どっちかっていうと太い足なんです
幼児体型?

着るウェアの色や形は
選択を間違わないほうが良いと


インストラクター養成コースで教えていただきました


養成コースの授業の中で
カラーコーディネイトの授業があって

ほんと、人生の
役にたっています(*^▽^*)

その授業受けるまで
痩せて見えるからと
ブラックのウェアばかり、着ていて


特に、下半身のパンツは黒以外着なかったんですが


その授業で、一刀両断!

「麻衣子ちゃんは、黒は避けたほうがいいよ」

と教えていただきました


顔色が良く見える色とか
明るく見える、元気に見える色とか
あるんですね~


あと、自分が好きな色と
自分にあう服の色は
一致しないとか~(#^.^#)

目からうろこの時間だったな


クラッシックバレエの先生のセンスも
私のウェアを選ぶときの
判断基準の参考になる事が多いです



クラッシックバレエやるまで
タイツはくときに

肌色やピンクって
「足が太く見える~!」って
はくの嫌だったんです!




タイツが黒のほうが、逆にラインがはっきり人にみえて
太く脳に認識されるよ?
あと、黒は筋肉の動きとかが、人に見えにくいから
おすすめしない」


と教えてもらって

( ゚Д゚)

これも
目からうろこ


ほんと、いままで出会った先生に
いっぱい教えてもらったな~!

せんせーい!ありがとうございま~す!!!


わー・・・・


ウェアの話でブログ書けちった・・・・。
また、熱くかたってましたね。日付変わる直前に毎日ね・・・・( ゚Д゚)


読んでくださる皆さんに
感謝です~(#^.^#)


私は女性なので
ウェアや、肌の調子、身にまとうもので
気分があがったりできちゃうんですよね!


女性ってそういうとこありますね~
(お化粧とか、着るものって、ある種「魔法」のアイテムです~)


男性はどうなんですかね?
髪型とか、着てるもので
やっぱり、共通してくるものありますか~?

人にも、よりますかね~


とかなんとか、ウダウダ・・・・・

おやすみなさ~い・・・・!('ω')ノ('ω')ノ('ω')ノ





by tororomai145 | 2020-02-05 23:39 | インストラクター | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hirosimabarrew.exblog.jp/tb/240039980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

<< 2月11日バレトンブラッシュア... 自分の感覚を信じる >>