人気ブログランキング |

バレトン&バーワークスマスタートレーナー渡辺麻衣子オフィシャルブログ hirosimabarrew.exblog.jp

広島にあるBalletoneとBarreWRXという国際フィットネスライセンスを取得できるスクールLien(リアン)代表。15年間で11万人のお客様の指導経験を持つ。トレーニング経験は5万時間以上のトレーナーであり、フリーインストラクターとして、一般からプロまでを指導。スクール情報や日常までアップ!!


by バレトン&バーワークスマスタートレーナー渡辺麻衣子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

「バレトン」と音楽・キューイング

最近、
信頼する人達から
いろいろ「気づき」をもらえる


「気持ちを切り替えること」
「空間のなかの自分を認識すること」


自分は一つの事に
グぐーっと入り込んでしまうので
自分に必要な事だなーと
('◇')ゞ


今日も結構ぐっぐーっと入り込んだ
専門的な内容ですが
お時間あったら
お付き合いくださいませ(*^▽^*)




エアロビクスを経験したことのある方は
どれくらいいらっしゃるでしょうか?



音楽のビートに合わせて
体を動かす有酸素運動
ダイエットの代名詞になった時代もありましたね
(/・ω・)/


日本のエアロビクスは
グループレッスンとして
今もフィットネススタジオで
主力のエクササイズ



とは言ってもだいぶ
エアロビクス人口は日本でも少人数化してきて
います




アメリカや、世界では
グループレッスンは皆無



個人、ひとりで完結できる
エクササイズが世界では
もう当たり前です


ひたすら自転車をこいだり
トレーニングしたり
人に迷惑かけずに
一人で自由に集中できるものが主流です



何が良いとか悪いとかでなくて
国民性や生活スタイルの違い



日本人はグループで実施する
エクササイズが
好きな傾向があって


その他の傾向が好きな国民性の国も
あるってだけ



162.png今日の話はバレトンで使用する
音楽のことなんですが



エアロビクスなどで使用する
業界用の音楽
(プロが使用するためにつくられたCDだったり、楽曲だったり)
と、切っても切り離せない関係があります
「バレトン」と音楽・キューイング_a0390917_00043235.jpg
スタジオレッスンなどで
使用するためにつくられたCDや楽曲は
ある法則で作成されていて



8カウント(8はく)
のフレーズが4段あって




1.2.3.4.5.6.7.8(起)
1.2.3.4.5.6.7.8(承)
1.2.3.4.5.6.7.8(転)
1.2.3.4.5.6.7.8(結)

32カウントが
ひとつのまとまり!




の様子になるように
音程やフレーズの感じで
物語を耳から感じれるように
楽曲をつくります

必ず、この法則なのです



うーん。漫画とかのコマ割りの法則と
似てるかな?



漫画のコマ割りも
起承転結になるように
構成、必ずされてますよね(/・ω・)/



耳だけで聴いても32カウントが
おわった、始まったと
感じさせる
曲に


そうなるように作成されるのですね
(/・ω・)/




なんで、そうするかっていうと

インストラクターがその32カウントの
始まりと終わりを
耳で聴いて

キューイングをだしているから
必ず
動きの始まりは
32カウントの頭で指示をだし



動きが終わるときは32カウントの終わりで
動きが終了するように


レッスンしながら
計算して
聞き取りながら
キューンイングを出すように


特にエアロビクスインストラクターになるときは教育されます


エアロビクスは特に
動きがはやく、ターンやジャンプが入るため
キューイングをお客様に
実施してほしい
音の拍の


最低4拍前、早くて8拍前に
指示を出すことが必要になります




キューイングが遅いと
お客さ間が情報をキャッチできず
怪我につながる可能性も



音を耳で聴きとり
32の物語を感じながら
お客様が怪我をしないか、安全か
を観察



きれいにかっこよく動いて
なおかつキューイングも
精密にだす


エアロビクスなどのレッスンを
実施する技術は
特に日本は
高度


世界でもトップクラスの教育だと
思います
(/・ω・)/
(世界のコンテストでも日本人は指導力上位です)



エアロビクスインストラクターやってたから
わかる
事情


そのうえで
バレトンインストラクターになるための試験で
「エアロやっていてよかった!」と
実は、思いました



この音楽を聞き取る
能力が
バレトンインストラクターには
必要です

「バレトン」と音楽・キューイング_a0390917_10124133.jpg
162.pngバレトンでも
この32カウントの法則にのってレッスンを進行する
技術が必要です


4拍前にキューをだすほどの厳しさはありませんが

ほぼ一緒



音楽の拍を聞き取り

32カウントのビートにのって
指導すると


インストラクターもお客さまも
結果
心地好く
達成感があるレッスンが出来上がる!
ように
指導法が
確率されています



('ω')ノ
もちろん音楽をつかって
指導したことのない人も
養成コースにたくさん参加され
無事卒業されていますので
安心してください





でも、それだけ考えられ!
精神的にも
満足感がある!!カテゴリであること

ここをお伝えしたいです(*^▽^*)





zoomとか使用して
on-lineレッスンしてても

音響がお客様にうまく届かないと


音楽とすごく関係のある
バレトンやバーワークスでは



まるで
ミュージカルステージで
役者さんが踊って歌っていても
音楽が鳴ってないのと同じ
!!!
私はフィットネスレッスンって

カテゴリに関わらず

リアルタイムのステージだと
思ってやっているので



声がお客様に聞こえない
音楽がお客様に聞こえないレッスンは
バレトンの魅力を伝えきれてない・・


音と声が伝わってなかったら
仕事をしてることにならない
レッスンと同じだとおもってるところがあります
(/・ω・)/




こだわりすぎかも・・・


個人的にそんな気持ちでやってきて


こういうところ
職人すぎるというか
私の頑固なところなんだろうな・・・・



最近、音響のことでon-lineレッスン
で試行錯誤してまして



今日やっと
いろいろ試して
光がさしてきました



協力してくれて、相談に乗ってくれた
人もいて感謝!!!



バレトンってほんとどんなエクササイズなの?
文章だけじゃ
わからん!って思ってくださった方

是非、一度、体験してくださいね!



トラックバックURL : https://hirosimabarrew.exblog.jp/tb/240327208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by tororomai145 | 2020-05-16 08:30 | 健康・美容・資格 | Trackback | Comments(0)