人気ブログランキング |

バレトン&バーワークスマスタートレーナー渡辺麻衣子オフィシャルブログ hirosimabarrew.exblog.jp

広島にあるBalletoneとBarreWRXという国際フィットネスライセンスを取得できるスクールLien(リアン)代表。15年間で11万人のお客様の指導経験を持つ。トレーニング経験は5万時間以上のトレーナーであり、フリーインストラクターとして、一般からプロまでを指導。スクール情報や日常までアップ!!


by バレトン&バーワークスマスタートレーナー渡辺麻衣子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2020年 03月 04日 ( 1 )

フィットネスインストラクターを15年しています


広島在住の渡辺麻衣子です

私のプロフィールは上記バナーからアクセスできます
是非、クリックしてみてください





15年が長いのかというともっと先輩はいっぱいいらっしゃいますが
インストラクター養成などを
仕事にしていると


時折


私の養成コースを卒業された生徒さんから
ご相談を
聞くことがあります



私自身が15年の間
悩み多きインストラクター人生を
送ってきたなと


自分で感じるので


わかる範囲ですが
その方のお話に耳を傾けます



下記URL過去プログでも
私がインストラクターになったきっかけを
書いてますのでURL載せておきますね
参考までに是非、お読みくださいませ
インストラクター経験がまだ短い方々へ・インストラクターという人生_a0390917_19195686.jpg
よーし!
インストラクターの養成コースにはいって
インストラクターになるぞー!


と一念発起して
養成コースをでたら


まず、修得した技術を役立てるために


177.pngまずは「就職活動」




フリーランスでスタートした私は
大手スポーツクラブが主催していた養成コースだったので
そのスポーツクラブのチェーン店内では
フリーとしてレッスンできる権利がもらえました



すぐにはレギュラーはもらえなかったけど
まずは代行要員として
登録してもらえる



*レギュラーはそのスポーツクラブの1週間のプログラムのなかに
1枠から4枠くらい自分担当の時間が設定されるレッスン
レギュラーレッスンがきまれば
毎週〇曜日は、「~~スポーツクラブのレッスンが何本」と
ある程度、安定した収入が確保できる




177.png基本、スポーツクラブのレギュラーレッスンにのお仕事を
獲得するには
オーディションを受ける必要があります




私も上記のスポーツクラブは
レギュラーはすぐには入れなかったので
4~5回はオーディションを受けに行きました



169.pngオーディションを受講するまでの流れ169.png



①フィットネス専門情報誌や、インターネット、実際の店舗の掲示物などから自分で情報をあつめまずは、エントリーします


*会社によりますが、履歴書や全身のプロポーションが写った全身写真や顔写真を
提出するところもありました


②試験内容を聞いてオーディションに備える


*会社によりますが、リードをとっている姿を実際、試験官に見てもらう
エアロビクスのこのパートを自分でアレンジして〇分間で
教えてください・・・など


③試験日に会場に行ってオーディションを受ける・面接もかねているところもある


④試験結果が来るのを待つ

*規模が小さなクラブはその日のうちに結果を言われることも多い           
インストラクター経験がまだ短い方々へ・インストラクターという人生_a0390917_19201990.jpg
いや~!



養成コースという、いわゆる学校というぬくぬくした環境から

(エアロの養成は、正直とってもきちんと教えてくれる先生だったので、勉強中私自身はつらかった)
(でも、現場のほうがよっぽど厳しかったですね~)
(現場にでてから、先生の言ってたことがわかるんだよね~~~)


現場にでて

オーディション!?( ゚Д゚)

芸能人みたい~!?
(笑)

笑える発想だけど
当時、ほんとにそう思いました



学校でたら「オーディション」という
試験をうけないといけないという
学校の最終試験をようやく乗り越えた私は



もう体力も気力も
ヘトヘト・・・(..)
学校出ただけで
エアロビクスフリーランスインストラクターのお仕事
すぐに始めなくていいかなって
その当時おもいました



知り合いや周囲は
すぐにオーディション受験しない私に
「自分をもっと売り込まないとだめだよ!」
「何のために、頑張って、養成コースでたの?」
オーディション受講を進めてくれたけど



自分の感覚で
体と心を休めたかったので


代行だけお受けして
すぐにはレギュラーを探しませんでした



でも2か月、3か月後に
やっぱり、習ったことを発揮しようと思って
(主婦に戻って、引きこもっていたので、動きたくなった)




自分で探したり
知り合いからのご紹介などから
オーディションを4つ・5つくらい受験しました



落ちたところもあるし
受かったところもあるし
($・・)/~~~



本番は、緊張しました~



ジャッジ項目は
まずは人間が
健康か、元気か、明るいか
プロポーションは良いか
花はあるか


もちろん指導技術も見られるけど

どっちかというと

外見!!!!


鋭い目で見られます・・・・


あれ嫌だったな~

品定めされる感じ・・・

緊張しました・・・・



今となっては良い経験ですが
もう1回受けろって言われたら

もう、オーディションは受けたくないな~!!!


で、そんなこんなで受かったところで
お仕事が始まっって
毎週そのクラブに所定の時間だけ
行って



1時間から2時間レッスン提供して
すぐ帰る

生活が始まりました~






インストラクター養成コースを主催してくれていた
大手スポーツクラブ
ティップネスさん




その支店のなかで2店舗、レギュラーの
お仕事くださった店舗もあって




週30本とか沢山お仕事してる
同期とは比べ物にならないけど



私は約週10数本レギュラーをもらえるようになりました
インストラクター経験がまだ短い方々へ・インストラクターという人生_a0390917_19200725.jpg
私的に、インストラクター学校卒業しただけで



そうとうがんばったな~って
お嬢様みたいに思っていたんです<(_ _)>(*^▽^*)





でもオーディション受かって
プロとして働くようになって




レッスンの振付で行きづまる

うまくレッスンの雰囲気が自分で
作り出せない


体も疲労してくるけど
どう対処したらいいか
わからないとか


疲労して体を管理できず
レッスンの準備で練習しないといけないのに
体が動かなくて
練習できず


本番のレッスンも
お客様を満足させられなくて
お客様から不満がでたりと・・・・





私の
インストラクターとしての
出だしは
あまり良いものでは
ありませんでした・・・






自分は
「新米」でまだプロじゃないって
思っていた


甘えがあったのです






お客様からみれば
インストラクターはみんなプロ

当時出会ったお客様に
お詫びを言いたい気分です
インストラクター経験がまだ短い方々へ・インストラクターという人生_a0390917_20140906.jpeg
全ての店舗やクラブでうまくいかなかった
訳ではなかったのですが




相性というか
雰囲気に溶け込めないクラブ
苦手だなというクラブは
決まってきました




当時はお客様からのクレームをスタッフから聞いたりして
やはり
落ち込みました




気分も上がらず
レッスンの集客も減り続け・・・


上手くいかない・・・
才能がないのだ・・・
私の勉強不足・・(..)


と自分一人の世界に入って
落ち込んでいましたね





周囲はうまくいってる人
忙しく動きまわっているインストラクターがいっぱいだったので
相談できる人は
あまりいなかった


悩みながら
働いていたら
腰椎椎間板ヘルニアを発症しました

インストラクター経験がまだ短い方々へ・インストラクターという人生_a0390917_20140673.jpg
これが
インストラクター駆け出しの頃の私の話



ながい文をここまで読んでくださった方々
ありがとうございます。


みなさんという読者さんがいてくださって
日々、勇気づけられています<(_ _)>




そのあとは関東に引っ越すことになり
インストラクターで活動しました




苦い経験を繰り返すまいと
頑張りました


負けたままで
インストラクター辞めるって
私の選択肢のなかに
なかった

負けたくない

ただ、それだけでした

インストラクター辞める時は
惜しまれて、華々しく
やり切ってから辞めたい

そう思い続けました



関東でのインストラクター生活は
すぐさま次の引っ越しがやってきたので
とても短かったのですが


ひとつのスポーツクラブではとても集客が
とれて
人気クラスになって
惜しまれてお別れできたところも


少し、結果がでて
嬉しかった関東の生活でした
結果がでると
自分に自信がもてます( ^)o(^ )



それから広島に住むようになり


やはり続けてこれて


その中で、
プロとしての在り方
自分で自分を磨いたり
自信をもつ
コツ、やり方みたいなものも

「学習」っていうと違うかもですが
学ぶ日々だったように

思います



どんどん、続ければ、続けるほど
経験値があがり


昔のようなクレームを出していた自分には
戻らなくなりました


何事も、経験ですね(*^▽^*)
インストラクター経験がまだ短い方々へ・インストラクターという人生_a0390917_20341846.jpg
何が言いたいかというと



162.png今から
インストラクターの人生をスタートさせようとしている
みなさん

インストラクター新米のみなさんへ162.png



こんな私でも
インストラクターやってこれました


インストラクターを
続けていきたい
やりたい!

という純粋な思いや
楽しさ

その気持ちが
一番大切なことではないかな
('ω')ノ


自分を信じて


一緒にがんばりましょう!


by tororomai145 | 2020-03-04 20:58 | 健康・美容・資格 | Trackback | Comments(0)