人気ブログランキング |

<   2020年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧   

3月20日バレトン(スタンディングフロー)・バーワークスブラッシュアップ開催します!   

今日もレギュラーレッスンに
沢山のお客様が来てくださり、嬉しかったです(*^▽^*)



今日は、リリース&ピラティスと、バーワークスを
今、実施してきたんですが


みなさん、私がお伝えしたことをキチンと聞いて
覚えていてくださり



レッスン中に
楽しそうにしてくださったり
終わった後、
「楽しかった!」「少し姿勢が変わってきたと感じる」
「また来ます!」
と私に伝えて帰ってくださる
お客様方(*'▽')



素敵な方ばかり!
ありがとうございます
夜のクラスも頑張って行ってこれます!(*^▽^*)
3月20日バレトン(スタンディングフロー)・バーワークスブラッシュアップ開催します!_a0390917_15264853.jpg

(画像はネットからお借りしております)



1月から新しいスタジオでレギュラーをたくさんいただくようになって
最初は、お客様も反応が心配でもあり
緊張していたんですが


すこし落ち着いてきました


お客様も私に慣れてきてくださり
ご理解くださってきていて
ありがたいです



私も、みなさんが足を運んでレッスンに来てくださるので
自分のレッスンを信じることが
できてきて


3月も、頑張るよ~~!!!(*^▽^*)
と思っています
3月20日バレトン(スタンディングフロー)・バーワークスブラッシュアップ開催します!_a0390917_15395232.jpg
3月('ω')ノ


2月24日から始まったバレトン養成コースを引き続き3月で試験日まで突き進みます!


あとは


162.png3月20日(金・祝)
ブラッシュアップを企画しております162.png



今年度中のライセンス更新で、駆け込みしたい方(*^▽^*)
是非、お申込みくださいませ



177.pngバレトン ソールシンセシス
177.pngバレトン スタンディングフロー

のライセンスの更新か

177.pngバーワークスのライセンスの更新が

Lien(リアン)バレトンとバーワークススクール広島では可能です。


また、177.pngバレトン2種類・あるいは177.pngバーワークスの体験レッスン
(1エクササイズ45分)


(いづれかを選択してご希望をおっしゃってください)
ご希望の方は、ご連絡いただけたらと思います

詳細は下記バナーよりご覧になれます
1年に1回。バレトンの教科書を開くと(笑)
また、また、バレトンへの情熱がよみがえってきたりするものです(*^▽^*)



スタンディングフローの
ライセンスも持ったまま
更新していない方も
是非この機会復活させてみませんか?



スタンディングの更新研修ってなかなか
全国でやってないので
是非、お問合せくださいませ!
3月20日バレトン(スタンディングフロー)・バーワークスブラッシュアップ開催します!_a0390917_15265946.jpg
4月は東京でバレトンのプレゼンをする予定です(*^▽^*)

全国初!バレトンのプレゼンテーション!!
バレトンの良いところを語ります!


場所は代官山です(*'▽')
なんか、ワクワクしてますが

準備しなくては~!大変!

応援がてら是非!遊びに代官山へお越しくださいませ!
3月20日バレトン(スタンディングフロー)・バーワークスブラッシュアップ開催します!_a0390917_16000207.jpg
ただいま
Lien(リアン)のホームページを
プロにお任せして新しく見やすいものに変えていこうと
準備しています



いまのLien(リアン)のホームページは
市販のソフトを買ってきて
私が手作りしたもので



携帯から入ってみた時にタイトルが出なかったり
文字を大きさがバラバラだったり

技術が追い付かないのと、修正に時間を取られてしまったり


ホームページは
アクセス数は少なくても
絶対あった方が、生徒さんの為にもいいと思い


リニューアルをする予定です(*'▽')


春に間に合えばいいなと思っています!

下記は、現在のホームページです
('◇')ゞ
見れなくなる前に一度(笑)遊びにきてくださいね!






by tororomai145 | 2020-02-26 16:07 | 健康・美容・資格 | Trackback | Comments(0)

後悔しない人生を生きる   

自宅で小豆から「餡子」をつくっています



日曜日はカボチャと、サツマイモを混ぜて
ほんとにピュアなスイートポテトを創ってみたばかり


小豆が身体の中からの
デトックスになるとSNSのお友達の記事を読んで



そっか~!
小豆から餡子をつくってみようと
思い立ち


デトックス!
ちょうどしたかったので('ω')ノ


昨日、養成コースが終わって自宅に帰ってから
創ってみました(*^▽^*)



作り方は意外と簡単



偶然にも、懇意にして、バイトさせてもらってるカフェでも
餡子づくりをしたばかり



ネットで再度レシピを確認
①2回鍋で小豆をひたひたの水から沸騰させる
②3回目は砂糖と塩を入れ、中火でくたくたになるまで、
たっぷりの水で煮る

(^_-)-☆これでオッケー



お砂糖は白いお砂糖が、
食べると舌がヒリヒリして
喉が渇いたり
胃がキリキリするようになったので



自分がダメなので
てん菜糖を、少な目に入れ
お塩も、優しい自然系のお塩を少しいれて
味を調える程度


最近
カボチャやサツマイモをたくさん食べてる私


自然の甘味が一番おいしく感じるようになってきました
('ω')ノ

でも、コンビニやお店の
お塩や、お砂糖が入ったものを
口に入れると
それに体が慣れてきて
麻痺してくるんですよね


それで、おいしく感じる



でも、
麻痺したままでいると
ついつい
量食べすぎたり
胃が痛くなったり
喉が渇いたり



弊害が多いことに最近気づき
('ω')ノ



なので
いま、お店系の味から
遠ざかる
事をしていて


手間はかかるけど


ほんとに自分が食べたいもの
を食べる努力をしています



自分の体に入れるものは
自分で選択できる時代に生きているんだから

「今、ほんとに何食べたい?」
1回、自分の体に聞いてから

食べるものを決めるように

最近がんばってます(*^▽^*)
後悔しない人生を生きる_a0390917_22565922.jpg
そうやって
生きていったほうが

死ぬとき、後悔しないと思っています
('ω')ノ('ω')ノ('ω')ノ


いえ、みんながそうでなくていい


同じ意見でなくていい。


私がそうしたいから
行動しているだけ



後悔しない行動を
人生を生きようと

私は常に、当たり前のように思っていきているな~


ふと、気づきました('ω')ノ


無意識だった( ゚Д゚)



いつからだ?

いつ頃から、こうやって思っていきてきた?
それが無意識に思うくらいに
前だったのね・・・





思い出した(^^♪

中学校の藤井先生だ・・・・



中学校時代

私は吹奏楽部の副部長をしていました




役についたことで責任感がうまれ
あんまり学校行ってなかったけど行くようになった




副部長だから、部活も朝練、昼練、夏休みも
ずっと休まず頑張って



人一倍、頑張った




頑張りすぎて、集団から浮いてしまい
みんなと溶け込む事が下手だった私



私をあからさまに嫌う、後輩も同級生もでてきた



そんな私を
いつも、えこひいきのない程度に



励ましてくれた先生が
藤井先生



男性で、当時
30歳になるか、ならないか?




その先生が
いつも私に言っていた言葉

「渡辺。それ後で考えて後悔しないか?」

「後で、後悔しないように行動しなさい」

「後で考えて後悔しないように、今を頑張りなさい。そんな練習をしなさい。」
後悔しない人生を生きる_a0390917_23105901.jpg
あー。

思い出してきた。思い出してきた!(*^▽^*)



そうだったな~





ずっと先生の言葉を覚えてて
無意識だったけど(笑)



実行しながらいきてきたのかも('ω')ノ



藤井先生ってすごいね!




いや。



時々、なんで私
「後悔しない人生を生きる」って
こんなに思うんだろうな・・・???って
疑問におもってたんです('ω')ノ




無意識に
(笑)刷り込みかもしれないけど・・・
しんどいタイミングに
励ましてくれた人の言葉って




子供心に
とっても大事だったんだろうな・・・・
('ω')ノ





藤井先生は
もうずいぶんなお歳だとおもうし
全然、繋がりが今はないので




お元気だといいな~



てなわけで
(^-^)




後悔しないように
「食べる」



自分がほんとに食べたいと思うものを食べることを
最近



楽しんでやっているという
わけです



自然の甘味を食べてると
それが自分の「普通」になり



それがおいしく感じるように
なってきます




体調もよいです(^_-)-☆


「餡子」今日も

上手く、できました!!!




食べ方はいろいろ



甘くない。どっちかというとさっぱり味にしてるので



スムージーもミキサーが作ってくれるので(^_-)-☆
その中に少しいれたり



豆乳と混ぜて食べたり

ヨーグルトにちょっと入れたり


パンにのせてたべたり


楽しみにが広がります(^_-)-☆



by tororomai145 | 2020-02-25 23:24 | 繋がり・絆・ご縁 | Trackback | Comments(0)

【初日!】バレトンソールシンセシスインストラクター養成コーススタートしました!   

本日2月24日から
バレトンソールシンセシスインストラクター養成コース
がスタートしました!


参加者は4名!

皆さん、ご参加嬉しいです!バレトンの世界へようこそ!


3日間ある養成コース
でも3日目はほぼ試験なので
2日間で教科書を理解し、練習して、筆記試験の勉強するのは

とっても大変!

みなさん目が△になってました
【初日!】バレトンソールシンセシスインストラクター養成コーススタートしました!_a0390917_22454661.jpg
今回は広島市内の原爆ドーム近くの
スタジオをお借りして開催できました!


開始時刻の少し前に行って

小学校の時以来・・・
広島平和公園へ入りました(^-^)



広島市内って結構コンパクトなので
少し気合をいれて
1時間くらい歩くと
('ω')ノ


主要な場所を巡れるので
最近、広島市内を楽しんで
沢山歩くようにしています


噴水に虹がかかってほんとに綺麗でした


原爆慰霊碑にお参りして
自然もたくさんあって


すがすがしい午前に
平和公園を歩くと


ほんとに、幸せ(^_-)-☆



「過去のたくさんの人々の命の上に
自分が
今、生きているんだな・・・・」


「今日も、自分の精一杯の
仕事をしよう!」

と感じました
【初日!】バレトンソールシンセシスインストラクター養成コーススタートしました!_a0390917_23042023.jpg
広島に住んでると
「いつでも来れるや~」って思っちゃって
なかなか平和公園って入口を眺めて通り過ぎてしまって
いて


今日は、行ってよかったです('ω')ノ


さて、4名の養成コース

一人20歳の男の子がいて

実は、私の養成コースに来る生徒さんは
みんな女性だったので


実は今日の参加者の一人K君は

私の初めての男の子の生徒さん
ご本人も、私も
不安は感じつつ


私は
私が良いと思う
私が信じるバレトンしか
伝えることができないので

堂々と
今の私が思う、バレトンの良いところを生徒さんに
熱く語りました('ω')ノ


話戻って

男の子は女性に比べて
股間節が安定していて

ダイレクトに言えば柔軟性が
乏しいので





彼らがいつか堂々と
レッスン実施できればいいな~('ω')ノ
そんな願いをこめて
1日6時間という短い時間でしたが
アドバイスを容赦なく


時には優しいく
時にはスパッときびく
1日目を終了


宿題もタックさんだしたので
みんな1週間後に
練習してきてね!

待ってますよ
('ω')ノ
【初日!】バレトンソールシンセシスインストラクター養成コーススタートしました!_a0390917_23205123.jpg
男性は股関節の柔軟性ないので

ただ膝を曲げ伸ばしするだけでも
骨盤が動いちゃうので

まずは何回も練習して
うごき
マスターしていってほしい


膝が動きすぎたりしないように
キープしながら動ける
ように

ご指導しました


1回、彼が
私の言った通りに実技でやっていて

お尻がきゅっと1瞬で変化したんです


すぐに修正できる能力があってすごい!


バレトンインストラクターは
男性ほんとに全国的に少ないので

自分に自信をもって
精一杯あと、2日。頑張ってほしいです
((+_+))

他の女性3名も

お帰りの時は
朝よりも、とっても晴れやかなお顔で
お帰りになりました


きっと、バレトン大好きになってくれんだと思う


その楽しさを
是非、お客様に伝えていけれるインストラクターに
なってくださいね


【初日!】バレトンソールシンセシスインストラクター養成コーススタートしました!_a0390917_23345953.jpg
今日教えていて

思うのは


自分ってほんと
養成コースやってると
活き活きするな~

と感じます(^_-)-☆


楽しいんです!

出会う人、出会う人良い方ばかり


良い仕事に巡り合えて嬉しいです(*^▽^*)



さあ、今日は彼らに
タックさんの宿題をだしてます。


頑張って乗り越えて
ひと山超えてください。


それが、
彼ら、彼女たちの
人生に
きっと役立つと
私は信じます
(^_-)-☆


そうとうな
眠気が襲ってきました

おやすみなさい・・・・


by tororomai145 | 2020-02-24 23:39 | 健康・美容・資格 | Trackback | Comments(0)

スイートポテトつくってみました!   

今日は朝から体調がすぐれなくて


ひどく眠いし

あんまりたくさん食べれなくて


お部屋のお掃除も
いつも好きで時間があればやるんだけど

今日はしたくない




金曜日くらいから

カボチャが無性にたべたくて

スイートポテトつくってみました!_a0390917_19494778.jpg
【注】かき揚げではありません('ω')ノ



スイートポテトを
つくってみました!
料理はずいぶん苦手分野で


長い間向かい合ってこなかったのですが


最近、自分でつくるようになってきました(^-^)



いえ、ほんと

自分でつくるしか、選択肢が、ほんとに
なくなるところに追い込まれて(笑)
いて



家で例えば
鍋をつくろう!と思って

市販の出汁とか、市販の鍋の素とか
買ってきて
白菜入れて、エノキ入れて
鍋するじゃないですか



そしたら

市販のスープとかだと
塩分とか、砂糖とか、化学調味料が多いからだと
思うんですが


お顔が
食べたら浮腫んだり
吹き出物がでたり・・・・・((+_+))


口の中や、口の周りが腫れたり
胃があれたり


喉の渇きもすごい



とにかく、調子がわるい



そうか・・・・
自分には合ってないのか・・・・
(*_*;
スイートポテトつくってみました!_a0390917_18520330.jpg
なので、鍋つくるにも



市販のもの少量使用して、たくさんお水で薄めたり



豆乳をつかって


自分で豆乳鍋をつくったり



お塩、砂糖、化学調味料を少なくとるように
気を付けて
可能な限り


自分の口に入るものを
調整しております




今日、スイートポテトつくったのも



サツマイモ、カボチャ
少しのお塩、豆乳、少しの出汁



それだけ混ぜて

電子レンジ
でオーブンして


美味しくいただきました
('ω')ノ



よかった~

食べれるものを作り出せて~(笑)



明日はインストラクター養成コース初日なので
体の調子を整えるのが

今日の私の仕事('ω')ノ


あったかい、自然の甘さがあるものを
美味しくいただき

15時のおやつと

いたしました


今日は、早めに寝て明日に備えます!
('ω')ノ('ω')ノ('ω')ノ


by tororomai145 | 2020-02-23 20:10 | | Trackback | Comments(0)

自分の力で「私を信じて輝く」こと   

最近、自分のバレトンの映像を自分で撮影して
仲間に送るってことがあって


よく、こういう機会は
あって
生徒さんから質問があると
LINEで短い映像をとってお送りしたり・・・


こういう機会
写真撮影とかでもそうなんですが


実は、緊張します!
((+_+))



いえ、動けてる。それなりに動いて撮影して
送るんだけど!('ω')ノ



なんか
もう一つ動きが硬い
もう一つ大きく、心を開放して
表現したい
できるはず
('ω')ノ



そんな思いが、自分のなかでいつもあります



映像とって、自分でチェックすると
それが客観的にみれるので
勉強になるし


ほんと、自分の課題だな~って
何年も思うことなんですが
改めて思いました

自分の力で「私を信じて輝く」こと_a0390917_18521744.jpg
(画像はネットからお借りしております)



やっぱり
「この映像見た人はどう思うかしら」と
頭の隅っこでどこかで考えてしまう
ところありますね



「動きがどう評価されるか」
「上手に動けてるか?」



私は
評価されることが怖い
のですね
((+_+))



それで、無意識で
体が委縮してしまうことが
起こっているんだと
思います


これまでが
日々思ってきたことで、



今日、ふと頭に思いうかんだこと
があります!('ω')ノ


「無意識に委縮してしまっている
流れをスパッと
終わらせよう」


「人にどう思われるかではなく
自分の力で自分を信じて
輝いて
映像に映らなければ!
これからは
やっていけない!」


結局、何を考えていても
行動しなくては現実は変わりませんよね~





結局「自分がやるか、やらないか」




長い間

心の習慣で、



他人の目を気にして
「遠慮して動く、目立たないように動く」
「他人になにか言われないように行動する」
「能力もないのに、調子にのらない」
これを無意識に私は何年もやってきたので




フリーランスで自由の身分になっても
癖になっていて
古い習慣を引きずって
生きている瞬間があるんだな~と



発見('ω')ノ



今日、自分で初めて自覚して、腑に落ちました('ω')ノ
自分の力で「私を信じて輝く」こと_a0390917_18513700.jpeg
私が腑に落ちるまでの流れ
「委縮してしまう」
「自分を殺してしまう」
癖がついてしまった流れについては



このブログで何度か



「理由」を
自分で探してみなさんに
心の内側を公開しています



・子供のころから、よくも悪くも目立つことが多く。
 ちょっと目立つと他人に悪口いわれるので。
 傷つくことが多く、
 嫌で遠慮して行動していたこと

・大人になってからも、会社の常識だからと言われ
「空気を読む」ことをがんばって人に、社会に順応しようと努力したが
 結局、自分は自分でしかなく
 努力しても、人間関係がうまくいかなかった経験がある

・怪我をしていた。いまも痛みがある部位があること
・体調も崩していたこと



これが自分で今まで、「できなかった理由」



こう文章で書きだして
自分の人生を振り返ることで
自分年表を目で確認する意味はあるかもしれませんが




でもあくまで「理由」は理由であって
それ以上にはならなくて



自分の行動と思考を
変えることって
「パン!」って手をたたくように

一瞬でできるんだとおもいます




劇団に所属していた頃もそうだったけど
舞台にあがったのなら
「やるしかない」
舞台にたつ資格があるか、ないか考えてる時間はもうない
・・・・・・・・




自分が女優である
演技する者であると
信じる

暗示をかける
事をして演技していましたが
それって「一瞬」なんですよね
自分の力で「私を信じて輝く」こと_a0390917_19553899.jpg
逆に


自分を信じられる

のびのびと気分よくいられる、動ける瞬間って


思い出してみたら



・周囲がプロのダンサーばかりで「綺麗に動く」こと堂々と動ける人の集団のなかで、自分が動ける時
・人に褒められたとき
・他人との、コミニケーションがうまくいったとき
・良い出来事があった

そんな時ですね('ω')ノ



こうやって書き出すと一目瞭然



他者の力や、
外の環境の力を借りて
私は
活き活きできることが多い
('ω')ノ




もちろん
周囲のおかげで「生きている」ことへの感謝は
変わりません



でも

もう少し




私が私の内側から
自分を信じて
輝ける・行動できるように
なれたら
(#^.^#)



それが

新たな人生の転機からの
私の次の課題なのかな・・・・・



今日はふと、そんなことを思いました(#^.^#)




以下、Lien(リアン)スケジュール載せておきます
お問いあわせお待ちしております


5月3・4・5日 バレトン スタンディングフロー・インストラクター養成コース
(詳細は下記バナーをクリックすることでご覧になれます)
3月20日 バレトン インストラクター(スタンディングフロー)と
バーワークス インストラクター 
資格更新ブラッシュアップ 


4月12日 バレトンもしくはバーワークス 体験レッスン&ブラッシュアップ


4月26日 東京 代官山トークマルシェ登壇


5月6日 バレトンもしくはバーワークス体験会
バレトンもしくはバーワークスブラッシュアップ
(詳細は下記URLからご覧になれます)https://hirosimabarrew.exblog.jp/fp/burassyuappu/



5月17・24・31日 バレトン ソールシンセシス インストラクター養成コース
(詳細は下記URLからご覧になれます)



6月1日 バレトンもしくはバーワークス体験会
バレトン・バーワークスインストラクターブラッシュアップ
(詳細は下記URLよりご覧になれます)


7月23・24・25日/8月30日 バーワークスインストラクター養成コース
(下記、URLよりバーワークスの魅力についてご覧になれます)


by tororomai145 | 2020-02-22 20:24 | | Trackback | Comments(0)

5月3・4・5日バレトンスタンディングフローインストラクター養成コース募集します!   

2月24日・3月1日・6日には
バレトンソールシンセシスのインストラクター養成コースを
開催します!
('ω')ノ



もう、週明けすぐの祝日からなので
今から気合いをいれております(*^▽^*)


ご参加の方は今回全員広島市内にお住まいの方が
集まりました!



それがほとんど
ご紹介からのご参加

「繋がり」「ご縁」を感じます


お一人はバーワークスと、バレトンスタンディングフローを受講してくださって
ソールシンセシスも受講してくださる
女性

彼女と2人きりで養成コースしてた
去年の暮れが懐かしいです(*^▽^*)

今回も、きっと成長なさるのだろうな
楽しみです




お一人は
私の長年のバレトンスクールの生徒さんからの
ご紹介の若い女性



紹介してくださった方は
60歳超えてらっしゃるのに
美しいヨガのインストラクターさんなんです


同じスポーツクラブでレッスンしていたご縁で
私のバレトングループレッスンを受講してくださり
バレトンが大好きになってくださいました



養成コースも頑張って卒業

最初は「バレトンは教えない」と心に決めていらした彼女
ですが
ヨガのグループレッスンで
バレトンを少し実施されたところ
受けがよく
(*^▽^*)


バレトンサークルを開始されることに!


毎年ライセンス更新の度に
「先生、私歳だし、いつバレトン辞めようかと考えてるんですが
なかなか毎年更新にきてしまいます~」
(*^▽^*)

とおっしゃって

4年?(*^▽^*)



きっと、バレトン大好きなんだろうな
という
彼女のからのご紹介の若い20代かな?の女性(女の子)


「ご縁」のおかげで私は
お仕事頂けております(*^▽^*)



あとはお二人いらっしゃって
若い男性と、女性
まだインストラクターになりたて4月からデビューって2二人

こちらは
ある広島のインストラクター派遣会社さんから
「資格を取らせたい」と
依頼があり



彼たちは
バレトンの世界に投入された ^^) _旦~~
わけです

でも、法人さまからの依頼があるって嬉しいですよね

これも長年
私のところにご依頼くださっている
法人さまで


感謝です!
5月3・4・5日バレトンスタンディングフローインストラクター養成コース募集します!_a0390917_21552771.jpg
2月24日からの養成コースは
「ソールシンセシス」という種類のバレトンです

日本でメジャーなバレトンで


クラッシックバレエの部分が
比較的、少なく
あとは、筋トレとヨガ
なので


とっつき易い
男性も入りやすい
バレトンとして構成されています


ソールシンセシスは雑誌や日本のメディアにも取り上げられることが多く
日本で「バレトン」というとこの
ソールシンセシスの形式を指します


日本のフィットネスクラブや
スポーツサークルで教えられている多くは
ソールシンセシスでしょうね


インストラクター人口も
多く、日々増えています



一方
5月3.4.5日に
募集している
バレトンスタンディングフロー 
インストラクター養成コース
^^) _旦~~



でっかく書きました!



これは日本国内で開催が少なく
養成できるトレーナーも国内に
私を含め5名しかいません!
5月3・4・5日バレトンスタンディングフローインストラクター養成コース募集します!_a0390917_21560147.jpg
バレトン・スタンディングフロー

ソールシンセシスが「とっつき易く開発されたもの」
であるということを
お伝えしましたが




スタンディングフローは
開発国アメリカので開発された原型!!!


バレトンの神髄なんですね

手が加えられてない
ので


純粋なバレトン
と言えるでしょう


45分から60分ずっと立ちっぱなしの
ずっとバレエパートです!


アグレッシブ!
ずっと、集中して自分の体に向かいあうことができるので
「立位のピラティス」
「動くピラティス」ともいわれます


見学とかして外からみたら
とっつきにくいですが


体験してみると
ジワジワ良さがわかってきます



派手さはないし
「すっごく効いた!」って感じではありません


クラッシックバレエのレッスンで
体の奥をつかって動いた感じ
同様の感覚で
レッスンを終了できるのが
スタンディングフロー


・アウターマッスルをあまり優位に使わず、
インナーマッスルをたくさん使って運動したい方
・クラッシックバレエが好きな方
・ピラティス・ヨガのような自分に集中する時間が好きな方
・筋トレしたい方、汗もかきたい方
・姿勢完全したい方

にお勧めです


もちろん、効果はソールシンセシスと
かぶるところは多く
あるんですが

より!
より!


スタンディングフローのほうが

自分の体を知る
自分の体を見つける、感じる要素が強く

立ってるけど


瞑想に近い!
(*^▽^*)


赤い字が多いのは
強調したいから('ω')ノ


アメリカでは
バレトンっていうと
このスタンディングフローを指すんです



アメリカのオリジナル
交じりっけのない純粋なバレトン
それがスタンディングフローです

なので


玄人向け
のバレトン
かもしれません!



ソールシンセシスのライセンスをお持ちのバレトンインストラクターさん
も、バレエの動きの部分で
悩んでいたりしまんか?


スタンディングフローを学ぶと
バレエパートで悩まなくなりますよ?


もちろん!
アメリカの、交じりっけのない
玄人向けのバレトンスタんディングフロー!?

興味あるといった方!
是非!お問いあわせください
('ω')ノ



そっちのほうが
インストラクター人口少ない?

そうなんです!

スタンディングはインストラクター人口少ないんです!

逆に少ない
「今がねらい目!」です!(*^▽^*)


ソールシンセシスはみんな
やってるなら
私はインストラクター人口がすくない
「ねらい目」のより
ビジネスチャンスがある
ライセンスを!


という気概がある方と
「ご縁」が繋がればいいな~('ω')ノ
Lien(リアン)はフランス語で「絆」「繋がり」の意味


養成コースに参加するまでにも、
「ご縁」があって、ご紹介でいらっしゃっていただける・・・
それに喜びを感じます


養成コースで16時間!試験までお付き合いします!

そしてその先も!
ライセンス更新でサポートします!

おつきあいが養成コースから更に続いていく


このお仕事好きです!('ω')ノ

2月24日からも頑張ります!
5月3・4・5日バレトンスタンディングフローインストラクター養成コース募集します!_a0390917_21555452.jpg
下記に募集中のコースをご紹介してます!
是非、お問いあわせください!


5月3・4・5日 バレトン スタンディングフロー・インストラクター養成コース
(詳細は下記バナーをクリックすることでご覧になれます)


3月20日 バレトン インストラクター(スタンディングフロー)と
バーワークス インストラクター 
資格更新ブラッシュアップ 




4月12日 バレトンもしくはバーワークス 体験レッスン&ブラッシュアップ




4月26日 東京 代官山トークマルシェ登壇



5月6日 バレトンもしくはバーワークス体験会
バレトンもしくはバーワークスブラッシュアップ
(詳細は下記URLからご覧になれます)https://hirosimabarrew.exblog.jp/fp/burassyuappu/



5月17・24・31日 バレトン ソールシンセシス インストラクター養成コース
(詳細は下記URLからご覧になれます)



6月1日 バレトンもしくはバーワークス体験会
バレトン・バーワークスインストラクターブラッシュアップ
(詳細は下記URLよりご覧になれます)


7月23・24・25日/8月30日 バーワークスインストラクター養成コース
(下記、URLよりバーワークスの魅力についてご覧になれます)


是非、お問いあわせくださいませ!
みなさんにお会いできるのを楽しみにしております


by tororomai145 | 2020-02-21 22:36 | 健康・美容・資格 | Trackback | Comments(0)

自分にとって運動すること   

17時

17時ってもっと暗かったのに今はまだ外が明るい

季節って本当に日々変わってきますね


さて

昨日はピラティスについて書きました


今日は1日家でPC作業少しして
日課のピラティスを



PC作業や、日々のお仕事で肩こり、腰痛もあるので
自分の体を金曜日も
動くように、お仕事できるように
するために


ピラティスは欠かせないです


でも、

ピラティスリフォーマーは毎日おんなじ部位を
同じ強度でやり続けると
効果が体にダイレクトにくるので


逆にしんどくなったり
筋肉が硬くなりすぎてしまうことも
あって


リフォーマーを毎日触ることよりも


ピラティスの基本の動きを
マットの上でも、座ってでも
毎日、何かしらやる・・・
ようにしています
(今日の画像はネットからお借りしております)
自分にとって運動すること_a0390917_17240375.jpg
そもそも


怪我が多い体で、
なんで運動の仕事やってるの?
なんて
自分で自分に聞いてみることも
あります



人に、言われることも昔はたまにあったかな?


そんな体なら
運動とは違う仕事すれば、しんどくないのでは?

まー。そう思いますよね。



でも、私結局
体を動かすことって
自分に必要で
好きなんだと思います
('ω')ノ


☆自分の中にたまったパワーのようなものを外へ発散する
☆自分を表現する

みたいなところでも必要と感じてます

女優でしたみたいな話もこのブログで書かせてもらいましたが
「私はこうなの!」って表現したい
それも体を使って表現したいんでしょうな・・・

あとこのブログで文章でも表現させてもらってますね





まず、さっきも書いたんですが
運動したほうが



肩こり、腰痛が軽くなるので
運動は私に死ぬまで必要であると思います



自分で体のことを勉強して
自分である程度、自分を理解して
そのうえで
自分を管理、ケアすること
これが
自分のある種
喜びだし



苦労とか、
しんどいって思わない

自分に必要だと
直観的に思うから
自然とやっています

そもそも


インストラクターであり、トレーナーなんだから
人間の体をある程度
人に説明できるだけの「引き出し」がないと


お客様にアウトプットできないんですよね



私の場合

怪我した経験、
「理解できない」
「わからない」

怪我して沢山悩んで、泣いた経験も
多かったので




それを探求して
人に説明できるくらい
「知りたい」「探求したい」
気持ちが強いと思います
自分にとって運動すること_a0390917_17230506.jpg
書いてて思ったんですが

私が、もし
生まれつき

股関節も悪くもなくて怪我を経験していない人間だったら

この仕事、逆にやってなかったかもしれませんね
(*^▽^*)



ほんとに
ピラティスやっていても
ランニングしていても


自分一人の時間に
誰にも邪魔されず
自分の体の感覚と
向かいあえる時間って

瞑想



だと
私は思っています



ランニング時も、「今日は首や肩が凝ってるな~」
と思ったら




肩甲骨を骨盤のほうに下制して
頭蓋骨のほうは逆方向に吊り上げる感じ


第1肋骨があがるとしんどくなるんだな
ってわかってきてからは

デコルテ付近を広く感じながら
背中は上記のように
肋骨に肩甲骨を張り付けておく

でも、それをすっごく
めきめきに力んでやってしまうと
走れないし、逆に肩こりしんどくなるので

それをいかに
小さい力で、前後のバランスよくパワーが入れられるか

股関節のほうも

痛みがいつもあるんですが
硬いところがストレッチがかかるように
みぞおちから下から、長い脚がついて動いていくように
足をだすように
腰を高く
イメージする
自分にとって運動すること_a0390917_16494653.jpg
上記は私の中の
「独り言」!!('ω')ノ
です!


長々の独り言失礼しました~
('ω')ノ('ω')ノ('ω')ノ




まー。こんな風に気を付けながら
毎日ではないですがランニングはしています


自分に集中すると
スッキリします
(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)

なので


(レッスン中はお客さまの事を考えるけど、いいお仕事!自分の為にもなってますよね~)


自分の個人トレーニングは
自分の心の為にいいのかな?って思っています


なので


なんでこの仕事やっているのか

①自分のために、良いことだからこの仕事続けている

他は

そうですね


トレーナーになってなかったら
もう辞めていたかもしれませんね


トレーナーとして養成コースとかできて
自分の生徒さんが存在すると

私が辞めてしまうと、ライセンス更新できない人が少なからず
でてくるので



②責任があるんですよね


自分の合格だした方々を最後まで
お相手が望む限り
ケアできたらと
おもう責任


お仕事する理由がそこにあるのかな


あと、

人生のなかで
この仕事辞めようとしてたタイミングがあっても
(何回も)



③ことごとく
この仕事を
続ける流れに人生がながれた



こう書くと
自分の責任で決めたことじゃなくなってしまうので



全部
「続ける」と決めてきたのは
私なんです!

でも、そういう面もあるかな~



辞めようとしてたら
周囲の社員が3・4人退職してしまって
人手が足らなくなって

私がインストラクター
「やらない!」はずだったのが
雇用契約変えてまで
会社でやることになってしまった


そんな出来事もありましたね

これも、思い出です(^_-)-☆

自分にとって運動すること_a0390917_17232900.jpg
今日は、ふと思ったことを書いてみました
(*^▽^*)
今日も、かな?(笑)



さて宣伝です!
  1. 179.pngバレトン&バーワークス スクール広島今後のスケジュール179.png
2月24日/3月1・6日 バレトン ソールシンセシス・インストラクター養成コース
(詳細は下記バナーをクリックすることでご覧になれます)


3月8・15・22日 バレトン スタンディングフロー・インストラクター養成コース
(スタンディングフローの魅力は下記URLをクリックしてご覧ください)
(詳細は、ほとんど上記のソールシンセシスと一緒です。上記バナーからお入りください)






3月20日 バレトン インストラクター(スタンディングフロー)と
バーワークス インストラクター 
資格更新ブラッシュアップ 
(詳細はHPの「各種要項」をご覧になると大まかなところを説明しております。もっと詳しい詳細は
お手数ですがお問合わせください)
https://hirosimabarrew.exblog.jp/fp/burassyuappu/




4月12日 バレトンもしくはバーワークス 体験レッスン&ブラッシュアップ
(ソールシンセシスか、スタンディングフローか、バーワークスの中から選べます)
(資格更新ブラッシュアップはご希望のカテゴリをお申しつけください)
*詳細は下記URLからご覧になれます




4月26日 東京 代官山トークマルシェ登壇
*バレトンの魅力を私、渡辺麻衣子が語ります!
お時間のあるかた。お近くの方是非。
私の人生初
そして日本初のバレトンのプレゼンを聞きにきてください!



5月3・4・5日 バレトン スタンディングフロー インストラクター養成コース
(下記URLから詳細をご覧になれます)


5月6日 バレトンもしくはバーワークス体験会
バレトンもしくはバーワークスブラッシュアップ
(詳細は下記URLからご覧になれます)



5月17・24・31日 バレトン ソールシンセシス インストラクター養成コース
(詳細は下記URLからご覧になれます)



6月1日 バレトンもしくはバーワークス体験会
バレトン・バーワークスインストラクターブラッシュアップ
(詳細は下記URLよりご覧になれます)


7月23・24・25日/8月30日 バーワークスインストラクター養成コース
(下記、URLよりバーワークスの魅力についてご覧になれます)


是非、お問いあわせくださいませ!
みなさんにお会いできるのを楽しみにしております



by tororomai145 | 2020-02-20 18:04 | ボディーワーク | Trackback | Comments(0)

インストラクターの仕事と、AKY「あえて空気読まない」こと   

最初、AKYのつもりが、AKWとなっていて
失礼しました!
<(_ _)>

いつの間にか、脳内が
A(あえて)K(空気よまない)W(渡辺)になってました~(^^♪


今日、心に残ったんです。
ビジネスの先輩が言われていたこと



「空気を読むといった言葉があるけど
無意識に空気読めないのは問題だけど、空気読みすぎて
人の顔色みたり、人の意見にふりまわされて
生きていくのも
自分の人生を生きてないかも。



空気を読む能力はあるけど
自分を常にもって、主体的に行動したり
自分を殺さずに行動したりするほうが
結果、人のためになったりするし



AKY(あえて、空気、よまない)


姿勢って
やってみる価値はある」


初めて聞いた言葉ではなく以前から
耳にしていた言葉だったけど


今日は新鮮にうけとめました

そのままその方の言葉をコピーして
このブログ書いてないんですが
こんな風におっしゃっていて



共感します(*'▽')
わたしも、そう思う~

今日一番心に残りました~


「空気をよむ」ことばかりやっていると
いつの間にか
自分の本当の気持ちや願いが
自分で掴みにくくなってきて



自分に対して
「鈍感」になってしまうような気がします



人に意見を合わせて
「この場が丸く収まるなら、いいかな」って
その瞬間を、うまく切り抜けていて
世渡り上手みたいに思っていたことも
私もありましたが


自分を譲っていくことが
習慣化していくと

いつの間にか

自分の人生を本当に「生きて」いないことに
なってしまうような

そう、考えるようになりました
インストラクターの仕事と、AKY「あえて空気読まない」こと_a0390917_22592325.jpg
(この画像はネットからお借りしています)


そう考えるようになったのも

もともと私は
子供のころから



人の顔色とか、言動とか読んで
考えていることを
読むこと
察すること
人の行動を拾いすぎちゃう
ところがあるんです~




AKY(あえて空気よまない)って
冒頭のビジネスの先輩が
語られていることに触れて




今まで
「人の顔色みて、気持ちがよくわかってしまったり
人に感情移入を深くしてしまったり
心配しすぎてしまたり」
する癖がある自分を



責めていたり、
敏感な自分を「性格直さなきゃ」って思ってたんですが




先輩の言葉で
「あー。敏感なことも「能力」なのか。察すること、気づけることは
人にはできないことなのかも。」



「自分の人より、長けた能力に自信をもちつつ
あえて!
気づかない。心配しすぎない。スルーする努力を
することが大事なのかもな~」
(#^.^#)(#^.^#)
って、少し心が軽くなりました
インストラクターの仕事と、AKY「あえて空気読まない」こと_a0390917_22593998.jpg
Rさん!ありがとう!(*'▽')(#^.^#)(#^.^#)


人の行動や、表情、言動を事細かく
拾うこと


私の「癖」というか
無意識にちかく、頻繁にやっていますね~


子供のころからそうですね


家庭環境というか
祖母は結構、気難しい性格で
機嫌がいいときと悪い時のギャップがある人で

こっちが、祖母の顔色や言動を読んでいかないと
自分が傷ついたり、痛い目をみることがありました。


私の母も祖母に育てられてますから
多かれ少なかれ
似たところありましたね。


また、父も
仕事のこととか、家族との関係がうまくいかなくて
不機嫌な時期が、ちょうど私の幼少期から高校生くらいまであって
これも
機嫌が悪い、母と喧嘩がおおい

とばっちりが長女の私にくるとか・・・


結構ありました



家族のせいで「私がこうなってしまった」という
意味でなくて('ω')ノ



そんな道のりがあって
今があることを
淡々と今

思い出しているかんじですね('ω')ノ


あとは、インストラクターという職業!


グループレッスンでもパーソナルレッスンでも



やはり
クライアントさんの
健康状態をリアルタイムでいつも観察していないと


お客様にとって
よいレッスン、運動指導ができないんですよね~
('ω')ノ


45人くらい1つのスタジオで
全員一緒に動く、エアロビクスとか
アクティブ系のグループレッスンは



私も、お客様もかなりのスピードで
ターンしたり、走ったり、ジャンプしたり移動する動きのなかで

急に具合が悪くなってる人はいないか
怪我してないか

レッスンがわかりやすいか
分かりにくいか

隣同士の手が当たったり
トラブルがおきてないか


45人くらいはいってエアロとか、ダンスと化する中で



この項目を目配りしながら
自分も激しく、動いて、喋る!('ω')ノ

これをやってきました~
インストラクターの仕事と、AKY「あえて空気読まない」こと_a0390917_22592600.jpg
こうやって、文字でかくと
インストラクターって、いろんな事をやってるでしょ?(^_-)-☆


なので、インストラクターさんのお友達は
「空気読める人」人は多いです
それでないとお仕事できないんですね



あくまでその人の性質によりますが('ω')ノ



子供のころの土台があったら
自分はインストラクター長く(私よりベテランさんはたくさんいらっしゃいます)
自分はやってこれてるのかな(*'▽')




なので、
私の
人の行動や言動をついつい読んでしまって
気に留める

たくさん情報を拾っていく」


行動は
子供のころから
やってきたことなんですね~

なので
今更、性格を直せるわけでもなく

ちょっと気にしていたんですが




長所でもあるとおもって

あえてスルーすることを心がける
くらいで
思って行こうかな?
(*'▽')


AKY・スルーすることを考えるようになったのは

会社員時代


人の気持ちを追いかけすぎて
人間関係が
悪くなってしまったり


結局自分が
その人の気持ちを考えすぎて
疲れちゃった経験があって


結構ね~


これ悩んだ時期が長かったんですよね~



今となっては良い経験になりました(*^▽^*)



その人の心の中で
起こっていることは
私の力ではどうにもできない



その人の世界は、自分と境界線がひかれた
別の世界だと

思うように。思えるように心の練習をしました



今も、時々

昔が顏をのぞかせるので


また、また。心がけようかな


と思った2月18日でした(^^♪

おやすみなさい!


by tororomai145 | 2020-02-19 06:18 | インストラクター | Trackback | Comments(0)

ピラティスインストラクター初心者の頃   

 

時々、ビジネスパートナーと仕事しながら^ - ^
ちょっとミニミーティング


彼女と話しているとワクワクする。楽しい(*^▽^*)
頼りすぎる、お互いに期待しすぎず
楽しく「仲間」でいられればといいな~と思っています。

ピラティスインストラクター初心者の頃_a0390917_16171201.jpg
ビジネスパートナーの経営するスタジオは、ピラティススタジオ。


色んな種類のピラティスが楽しめます。

今、若いインストラクターの研修をされているところで
3名の女の子が勉強中


マットピラティスの研修をいま彼女たちが
やってもらっていて


みんな自分の仕事しながら
練習、勉強してます


4月が近いとね。学びの時間ですよね。



自分自身もピラティスインストラクターとしては
マットと自分の体のみを基本使うレッスン
「マットピラティス」
から学んでスタートしました



Facebookのトップページの写真で
大きな機械を使用してレッスンする
「ピラティスリフォーマー」をまなんだのは
最近といえば最近



大体、ピラティスを学ぶとなれば
基本はみなさん
「マットピラティス」から学ぶ人は多いかと思います。




学んだのは
うん10年前・・・
(*^▽^*)
なので私がピラティスインストラクターで
レッスン実施はじめてから
うん10年たってるわけで



それまで、パーソナルトレーニングとか
筋肉のこと、体のことを学んでいて



それを主催なさっていた
プロバイダーの先生ご自身が
ピラティス養成をされていてタイミングも合ったので
そのコースを選びました

そして金額的にもお安いコースだったので
そこへ行きました



養成コースは6日間くらいあったように覚えています



で、
試験まで受講して
感想としては
よくわからなかったんです
((+_+))



でも一つ一つのエクササイズは教えてくれていて
教えてくれる先生がどうとかじゃなくて・・・



ほとんど後は
自分で理解して、人にどう伝えて
人をどう動かしていくか
どういった言葉を
つかうか


自分に落とし込んでいって
自分だけの世界をつくって
レッスンしていくか・・・そういうところ
ピラティスインストラクター初心者の頃_a0390917_16165340.jpg
なので

ピラティスを学ぶって
養成コース卒業しても


「ピラティスの
すべてがわかりました!」
「完璧に理解できました!」
「あしたから、教えられます!」


ってわけじゃないんだな~って

思って最初のマットピラティスの講座を合格し、卒業したようにおもいます。


ビジネスパートナーともこのことは話してシェアしたんですが



養成コースって
ほんとにみんなそうみたい
そんな感想をもつみたいです


ピラティスの探求の世界の
入口にただ立っただけ

そこからスタート
('◇')ゞ


みたいなところが
あるよね~って2人で話したところです


「こう教えてもいいし、こういう方法の教えかたもあって」
「いろんな教え方があって、そうでもいいし、ああでもいい」
みたいなはっきりしないところがあって

奥が深すぎる
いろんな概念や、いろんな流派がたくさんある
世界です



ア~。でも
何の道も一緒ですかね
いろんな流派ありますし、みんな奥が深い ^^) _旦~~

なので

合格して、すぐレッスンできる環境に私はあって
すぐレッスン持てたんですが

ほんと自信がなくて


「これでいいのかな」
「お客様にどう受け止められるだろうか」
と迷いながら、悩みながらのスタートだったとおもいます
ピラティスインストラクター初心者の頃_a0390917_16164083.jpg
その時のスタジオは
45人くらいマックスでお客様がピラティスに参加されて
整形外科の患者さん(怪我して、リハビリしてるようなひと)と
元気なお客様、高齢の方や若い方が
いっしょくたに受講されるレッスンで



誰を一番ターゲットにして教えたらいいか
どう、優しく崩す(モディフィケーション)か
何が優しくて、何が難しいかも
みんなバラバラだし


グループレッスンの難しいさに
初心者でぶち当たった感じも
悩みどころでしたね


これは
今も、悩みはしないけど
グループレッスンって
ほんと難しいなって

今も思います
相談に乗ってくれる人もいなかったというか

何が、わからないのかも
自分で理解できていなかった
(今考えると)


そんなときもありました
(*^▽^*)


でも、試行錯誤しながら
長く続けていけば
お客様も私に慣れてこられるし(笑)


それなりに私のスタイルというのもできてきて
何年か続けてきて


それでも、よくわからないところがあったので
「ピラティスリフォーマー」という
機械をつかったピラティスを学びに行きました
ピラティスインストラクター初心者の頃_a0390917_16494653.jpg
道具があると
反発、抵抗を使って動けるので

体の感覚のヒントになることが
沢山あって


はじめて
ピラティスに感動しました

リフォーマーが大好きになりました

教えていただいた先生に感謝します


リフォーマーはでも、学習コースは最後まで修了したんですが
試験を受講する準備みたいな期間があって


そこで体調を崩してしまって


実はまだライセンスを取得してない状態で
挫折しました((+_+))



チャンスがあったら
どこかの団体様のリフォーマーコースに
チャレンジして資格取得まで
いきたいです


今自宅に、リフォーマーが幸いあって
自分の体のケアで触れるので
勉強は続けている状態


ピラティスってホント
果てしないんです(*^▽^*)

最近はストレッチーズピラティスとか
ピラティススタジオのビジネスパートナーのおかげで
いろんなピラティスに触れられる
環境が

とても楽しく、心地よい毎日です


さあ、今年も勉強
がんばります!!!
('◇')ゞ


若い子が3人いまピラティスの勉強してる
って話から

自分のピラティスの歴史を書いてみました



ま学び初めの子たちも
スタートに立ったばかりで
迷う気持ち
不安な気持ち

良くわかるんです


でも、一緒に頑張ろうね!

素晴らしい世界が待っていますよ!
('◇')ゞ('◇')ゞ('◇')ゞ('◇')ゞ






























by tororomai145 | 2020-02-18 18:52 | 繋がり・絆・ご縁 | Trackback | Comments(0)

お礼のメール・嬉しい!!   

今日は広島県呉市は、今年初めて
雪が降りました


いえ、今までちょっとは降ったのかな?
ちょっとちらついて、すぐ見えなくなる程度で
雨に変わることが多く


「あー。雪だな」と
長く見れる雪がはじめてふったような
気がします


今日はバイクをバイク屋さんにとりにいったので
外出先でちょうど雪がふってきて


そんなに寒い気もしなかったけど・・
なんて思いながら
みていました


バイクの新車初乗りは雪がちらつく日でした(*^▽^*)
お礼のメール・嬉しい!!_a0390917_21442715.jpg
さて


今日は立て続けに
昨年末に実施した
養成コースの生徒さんからご連絡が
はいった日でもありました
(*'▽')




「養成コースの合格通知が自宅に届きました~。
渡辺せんせい。
最近もお友達につきあってもらってバレトンを教える練習をしています。
ご指導ありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしております。」


「今日バレトンとバーワークスの認定証がとどきました。
未経験の私に丁寧にご指導いただき
ありがとうございました!
ジャッジシートの先生のアドバイスを
見ながら、再度練習して
より深く丁寧なレッスンができるように
がんばります!」




など、嬉しいメールばかり(*'▽')!!


生徒さんが養成コースを卒業された後も
1年に1回資格更新があるので
お会いできる可能性はあるものの・・・


卒業されてそれきりお会いできなくなる方もいて



こういう喜びのメールを頂くと
お仕事していてよかったな~~(^_-)-☆
と勇気がでてきます!



こちらこそ!
元気をもらえました!
メールありがとうございました!
(*'▽')
明日からもお仕事がんばりまーす!



今後のインストラクターブラッシュアップや体験会
養成コース日程は
こちらのバナーをクリックしてみてください!
昨日のブログへのリンクですが
詳細までご覧になれます(*^▽^*)
お礼のメール・嬉しい!!_a0390917_20470942.jpg
あと

今日は結構、行動していて


ディスカウント・ストアの近くを通っったのもあり



ミキサーを購入
しました!



そんなに性能は高くないかもですが


お野菜とフルーツをがーっっと
ミキサーして。
スムージーをつくって飲みたくて



お店で売っているものは
高価に感じるし
味が濃いものが世のなかに多いので

お家で作ろうと(*'▽')




お家で
バナナと小松菜、イチゴに豆乳と
がーっっと
まわして

美味しくいただきました~
お砂糖入れなくても
甘かった~!

('ω')ノ



私が自宅のお台所で
何か食べ物を切ったり、つくったりしてるのって
私を知る人は

驚く出来事です(笑)



スムージーなんて、人生で自分で
つくった事も
つくろうと思ったことすらなくて(#^.^#)


なんで?いきなり?
寒いのに


なんですが・・・



ちょっと2日くらい
ファスティングをしてまして


急に固形物を入れると
胃がびっくりするので
スムージーのような液体が飲みたかったわけです~('ω')ノ



食べるって、体力いるんですよね
もちろん食欲があるから
食べたということなんですが



体の中から
お掃除したいタイミングが時々
あって(^-^)



ファスティングは
タイミング決めてるわけではないけど
時々します



胃が休まるし
体が中身から休まってスッキリする感じ
体にスペースができて
行動
フットワークが軽くなるので~




さあ!軽いフットワークになったことだし


新しい原付バイクに、新アイテムのミキサーで
明日からも
お仕事がんばりまーす!
(^-^)


by tororomai145 | 2020-02-17 21:03 | 繋がり・絆・ご縁 | Trackback | Comments(0)