人気ブログランキング |

バレトン&バーワークスマスタートレーナー渡辺麻衣子オフィシャルブログ hirosimabarrew.exblog.jp

広島にあるBalletoneとBarreWRXという国際フィットネスライセンスを取得できるスクールLien(リアン)代表。15年間で11万人のお客様の指導経験を持つ。トレーニング経験は5万時間以上のトレーナーであり、フリーインストラクターとして、一般からプロまでを指導。スクール情報や日常までアップ!!


by バレトン&バーワークスマスタートレーナー渡辺麻衣子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ご近所の男の子

on-lineレッスン慣れてきましたが
日々、マイクと音楽の不具合は
少々続いていて



22日の夜のレッスンも
上手くいかず
ちょっとだけモヤモヤ('ω')ノ



いつもの事だと
慣れてきて、動揺は少なくなってきましたが
どうしたもんか・・・・
( ゚Д゚)
ご近所の男の子_a0390917_23415609.jpg
( 画像はネットからお借りしてます)
いかん。いかん。

気持ちを切り替えねば



と、葛藤しながら
自分のアパートまで原付バイクで
ブーンと帰る



22時くらい


アパートについて
原付を部屋の前に停めると



上から声がした


男の子「こんばんわ~」



見上げると
向かいの3世帯家族のお家の
男の子



2階の窓から一人で
身を乗り出して私に話しかけている


5歳くらい?
最近越してこられたので
初めて話す




私「こんばんわ!」と手を振ってみた
(*'▽')




恥ずかしかったのか
1回、彼はお部屋の中に戻る


けど、



また窓辺に来て
再び、話しかけてくれる


男の子「今ね~。〇〇の名探偵やってるの~」


?ゲームの話かな?



私「そうなんだ~。どう?おもしろい?」


男の子「うん。今から。またやるんだ~」

そう言って窓辺から走って
お部屋のなかに消えていった




(*'▽')(*'▽')(*'▽')
かわいい・・・!!!

彼と話しただけで
1秒で
モヤモヤ消えたよ!!!


癒されました(#^^#)


動物と小さい男の子は
ほんと、癒しです!!!
(女の子は同性だからか、癒しが少ないのだ(笑))






自分の気持ちをうまく切り替えられる
ように
自分、変わらなきゃ、と思っていたけど



男の子の小さな助けで
切り替えられた(*'▽')




ほんと
切り替えのスイッチって
些細な事なんだよね



目の前にある扉を
開けるのか、開けないままでスルーするのか
ちょっとしたこと


ありがとう(#^^#)
小さな紳士さん



今度名前聞いておこうっと



タグ:
by tororomai145 | 2020-05-23 08:39 | 繋がり・絆・ご縁 | Trackback | Comments(0)

板わかめ

フィットネスインストラクターとして
どんなボディラインであるべきか


いつも頭にある


ピラティスがボディラインをつくる手助けをしてくれているが

基本、自分に甘いし美味しいもの大好きな私
($・・)/~~~


運動も日々するし~
お仕事して身体は使うし~
食べたい時には食べたい!


ワインにお肉にコンビニ飯!
塩辛い!甘い!
大食い大好き!
(^_-)-☆




でも、最近
自分の好みとは
真逆に
身体が
山菜や玄米
薄味が食べたいと
言っている!!!( `ー´)ノ
気がします
(急に、消極的(笑))

いえ、ほんとに
胃が刺激があるものが
受け付けなくなってきて



脳と胃が別の
人格をもっているかのようです・・・・
はい・・・



最近、ブログに食べ物のことを多く書いている気がする

でも、身体を動かすって
食べものと密接です~
板わかめ_a0390917_21570825.jpg
昨日のブログに
タケノコ炊いたお話を載せました



広島でいう
ガンス?
あれと、タケノコで炊きます

あと、オリーブオイルちょっとと
醤油



ガンスは練り物です(*^▽^*)

島根の母の味は
練り物と一緒にタケノコを炊きます


今日、自分で初めてタケノコを
灰汁を抜いて

煮詰めた割には
良い出来です(^_-)-☆


今日は1日
山菜三昧!!!

身体も喜んでいます!


今日はもう、季節が終わりが近いですが
ワラビをまたスーパーで仕入れて
灰汁を抜きました


こういう作業が
最近の喜びと化しています(*^▽^*)


アッ!!!
今日の題名の「板わかめ」!!!
思い出してよかった
板わかめ_a0390917_22040578.jpg
島根県浜田市の名産です

子供の頃、常時食しておりました

実家の母が送ってくれて
ご飯のお供に食べれて幸せです・・・(^_-)-☆



by tororomai145 | 2020-04-24 22:07 | | Trackback | Comments(0)

久しぶりに映画鑑賞


午前中、空き時間ができたので
久しぶりに
自宅で映画鑑賞


鑑賞といっても作業しながら音声を耳で聴いている
(^^)/


わたしは同じものを何回も観る派で(^_-)-☆




パターンではありますが

オードリーヘップバーンさん主演の
「麗しのサブリナ」
を観る




白黒映画だけど
オードリーヘップバーンさんの映画をみると
「わたしも明日からまだがんばろう」
と思える!!




女優さんのビジュアルのきれいさ
美しさ
これをキープするのは
水面下で大変だったろうな~とか




きれいな人をみるだけで
気分転換になるし
元気になれます!(*^▽^*)
眼福、眼福



大女優さんて
ビジネスで成功した人(^_-)-☆




ショービジネスって言いますもんね

どんなお仕事も大変だけど



演技力
ボディラインのキープ
人間関係
体調管理



ひとつの映画を創る
水面下で
いろんな隠れた努力があるんだろうな~





女優というお仕事も男性的な面というか
たくましい人でないと
できない仕事かも

私の余計なお世話な想像もはいってますが
<(_ _)>






いろいろ思いながら
オードリーヘップバーンさんを
眺めています

久しぶりに映画鑑賞_a0390917_12041799.jpg
思えば
全然映画とか
家でみてませんでした~( ;∀;)




クラッシックバレエのお稽古もトンと行けてなくて・・・
お教室は今、オープンされているんだろうか?




身体を動かすことは
毎日
やりすぎなくらいやっているので(笑)( `ー´)ノ



それとは別に
私の生活にも
「ゆとり」と「遊び」が必要ですな!
('ω')ノ



お仕事、勉強、お仕事勉強と
ちょっとアクセクして
突っ走り走りすぎました( ;∀;)




実際、最近外を走りすぎて
乾燥した踵から
出血!( ゚Д゚

踵に潤いがない年齢と
いうことも・・・(笑)( ;∀;)





私が好きな事を思い浮かべてみる・・・

歌が好き~
絵が好き~映画がすき~


実は
ジャニーズの「嵐」のグループが
大好きで(*^▽^*)
DVDも自宅にあるので




「嵐」さんのDVDを
オードリー観終わったらみよっと~


「嵐」のなかでどなたの
ファンかというと(*^▽^*)
嵐のメンバーさんは全員好きですが



ダンスがとても上手な
リーダー
大野さんかな?
(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)


彼のダンスだけのDVDとかあったら
絶対買う~!

久しぶりに映画鑑賞_a0390917_12210046.jpg
何時間かですが余暇をすごして
自分のなかで
余裕を作っていくことも
大事だな~(*^▽^*)


と思った今日



歌をうたったり
絵をかいたり
芸術に触れることが
好きなんで

日々心掛けようかしら・・・・('ω')ノ




この機会に
ぎゅっと休んで
田舎に帰省しようかな・・・・


アッ!実家・・・・
インターネット繋がってない・・・
ブログ書けないな・・・・



対策をたてます!!
(笑)('ω')ノ('ω')ノ('ω')ノ


タグ:
by tororomai145 | 2020-04-16 14:45 | 日常 | Trackback | Comments(0)
週末から疲労が激しく

昨日も早くから就寝、今朝もいままでお布団のなかでウダウダ


on-lineレッスンや、周囲からいただくお仕事の
期待に応えようと


毎度の私のパターンで
無意識に頑張ってしまう


まだまだ新しい環境に順応できずにいる



こういう時は

呼吸のワークをする



ピラティスの講習で習ったワークで


身体の一部を優しく指で触れながら
自分を感じひたすら
無理のない呼吸を繰り返すもの


私をふくめ
人間呼吸するのに
「自分で吸わなくちゃ」という意識が高く



首の周囲
の呼吸する筋肉に力み(リキミ)が生じて


本来、際限なく吸える能力を持ち合わせていながら
吸う量が制限されて
結果、呼吸が浅くなり



血行不良
肩こり
内臓の不調なども

引き起こしてしまうことが起こりがち



もちろん、力の抜き方にはコツがあるが


これは特別なものではなく
訓練すれば
皆さんできるようになるもの




私自身も、寝る時に力み(りきみ)、緊張が
はいりながら寝る癖があって



久しぶりに
呼吸のワークを思い出してやってみる


呼吸のワークしばらくやってなかった~~( ;∀;)
自由な時間は
増えたけど
それをどうやって使うか
自分の習慣を決めていかなくちゃな~



朝、やったら身体少し軽くなった!
('ω')ノ
心と体は繋がっているなと
思う瞬間ですね!
ブログ書くのも、やる気がわいてきたのでデスクに座って書いてます!

呼吸のワークと「ご縁」からの仕事_a0390917_10450946.jpg
振り返ってみると
私はお仕事を頂くのは
全部、自分でどうにか取りにいったとかではなく

ほとんど「ご縁」やご紹介から頂いています



近々で言うと


コロナが流行する前に
お仕事のご契約をする会社を
私の多忙のため1つ・2つに絞ったことがあって



ご契約を継続させてもらった一つの
スタジオさんが経営ポリシーでずっと営業されていたため
お仕事がゼロにならなくて
今日まで。



助けてもらったこのスタジオさんの
ご提案で



リアルレッスンとウェブ配信を同時に実施する
on-lineレッスンを始めることになったり



色んなピラティスのレッスンを勉強して
あらたな分野にも
チャレンジすることになったり




もともと、
このビジネスパートナーに出会ったのも
お知り合いのご紹介
(*^▽^*)





私一人で「売り込み」とかできないので
背中を押してくれた人がいました






Lien(リアン)の個人事業のほうも




もともと、小さな学校で一人、2人の
規模で毎回講習開催していたので



講習に来られる方々が
こんな中でも
「勉強したい」
「もろもろ大丈夫なので、今時間があるときに講習を受けたい」
強いご希望があれば



開催をその都度検討しようと
おもっています



こんな時に

出会えるのも何かの「縁」


Lien(リアン)の生徒さんや
ビジネスパートナーに
引っ張られて

今日も頑張れています(*^▽^*)



ほんと、人に手を引かれないと
ダメなんですね。私。
on-lineレッスンも
私一人の個人経営だったら
一人でできてません( ;∀;)


みんな周囲の方々のおかげです





私にできること。

いま、SNSで全国のインストラクターとトレーナーを
私がご紹介するという
試みもやってます



私自身が、人に引っ張られて
手を引いてもらって
よちよち歩いてますから(笑)


私にもできることはほんのささやかですが
お知り合いをSNSに掲載して
何かのきっかけになれば
こんなに嬉しいことはありません


私の掲載も
ゆっくりペースでしか
できませんが<(_ _)>
(私がいつもマイペースなので)

掲載をみかけたら
是非、ごらんくださいませ(*^▽^*)



by tororomai145 | 2020-04-14 11:09 | 繋がり・絆・ご縁 | Trackback | Comments(0)
私の父は
石見神楽(いわみ かぐら)
という舞を
舞う



石見神楽(いわみかぐら)とは
島根県石見地方の地域コミュニティーグループで、
主に秋祭り
(コメの収穫を神に感謝する祭)に神に奉納する舞が
原型

秋祭りにお宮で夜通し
石見神楽を地域みんなで楽しむのが
石見地方の伝統


奉納する舞と言っても、地域の人々を楽しませる
エンターテイメント性が、やや強く

古事記や日本書紀の、古来の神話を題材に
各社中ごとに戯曲や演出を
駆使して演じる

「ヤマタノオロチ」「天岩戸」など
安全な火薬や、安全な花火のような道具を駆使して
煙の演出など、派手さもあり

近年、秋祭り以外でも、いろいろなステージに呼ばれ
神楽社中が全国で
自分たちの独自の舞を披露している


上記は私の子供の頃の知識も入っているので、今の状況と合致しないところも
あるかもです<(_ _)>

参考にさせて頂いたHP「石見神楽公式サイト」




私の小さな時はお宮で夜通し
石見神楽を眺めていた
(退屈だったけど(*^▽^*)
父が出演してたし
太鼓とか火花、火薬の演出が出る瞬間は
子供心に面白く感じた)


今は、もう夜通し舞って
地域の人と過ごすことは
なくなってきているのかもしれない


今度調べてみます(*^▽^*)



父は今も舞っているのかな?


これも今度聞いてみよう('ω')ノ


舞ってなくても
お囃子(おはやし)和楽器を奏でることは
していると思う




近所のお宮には




必ず神楽社中(かぐら しゃちゅう)があって




お宮の管轄地域に住む男性は

必ず所属することになっている($・・)/~~~




神楽社中は男性だけで構成される


なんで私がこんなに詳しいのかというと


これが私の子供の頃の
生活の
普通の
風景だったから('ω')ノ
石見神楽(いわみ かぐら)からの将来住みたい家_a0390917_19502968.jpg
(写真はネットからお借りしております)

何故、急にこんな話?になってるかというと

最近、「山菜食べたい」とかお花見とか
なんかいろいろ
故郷のことを思い出すことが多く

今日は父の神楽をふと思い出したので(^_-)-☆

子供時代の私の日常の風景というと
父のやっていた
石見神楽が身近にあったな~と
('ω')ノ('ω')ノ('ω')ノ




神楽を舞う父
日本舞踊の名取りの母


秋の地域の文化祭のときは

公民館の小さな舞台だが



父は神楽社中の一人、母はピンで舞台出演

子供心に嬉しかった(*^▽^*)


秋が近くなると

父も仕事が終わってから毎日のようにお宮に行き
近所の皆さんと神楽の舞の練習


休まずに行く父

基本、好きなんだと思う



でも

日本舞踊も、神楽も子供の私には

両親が演技している最中は面白く思えず

退屈だった($・・)/~~~


ただ、父と母が出演してるから
嬉しいだけ('ω')ノ


私が生まれた島根県石見地方は

お米を作っているお家が多い



田んぼを所有しているお家が多く

近所には必ず小さなお宮がある





わたしが小学校くらいの時に


お宮で「巫女舞」(みこまい)
神に奉納する女の子の舞の順番がきて
(人口少ないから、必ず回ってくる)

練習した記憶がある


お宮の神様の前で近所の女の子と
私と2人で舞う


近所のおじいちゃんが教えてくれたのだが

私が覚えが悪いので怒られたような記憶(笑)




基本、駆り出されてるから、やる気はないし
('ω')ノ

させられていた感じ満載でやってたが
結局、本番はなんとか踊れた



今、思えば
誰もが経験できることではないな~と
思い起こしてみる
石見神楽(いわみ かぐら)からの将来住みたい家_a0390917_20205081.jpg
石見神楽は

日本の古い神話を題材にした演目だらけで

「八岐大蛇(ヤマタノオロチ)」
「天岩戸(アマノイワト)」

の演目はあくびがでるくらい何回も見たことがあって

日本の神話は私は神楽で何個か覚えた




お米を育て

それを神に感謝するという行為を

日常の風景として眺めながら育った私


お宮、神社は暮らしの身近に存在していた
(今も、神社やお寺は行ったら落ち着く)



子供時代の私の食生活は

お米、山菜、野菜、イモ
が中心

出てきて魚の献立が多かった



そんな環境からいまは遠く離れてしまったが


このブログでも書いてるように


段々、食事の好みが

子供時代に食べていたものが
食べたいと思うようになってきた
($・・)/~~~
ワインも、肉も甘いものも美味しい!!!

食べたいけど!

すぐ胃がもたれる・・・・!!
調子が悪くなる・・・・!!

歳かな?(笑)(*^▽^*)


石見神楽(いわみ かぐら)からの将来住みたい家_a0390917_20393042.jpg
食事が子供時代の食べていたものが心地よくなってきているので


次に好みが戻っていくのは


自分が身を置く環境
好きなところ
休日に落ち着くと感じるところが

だんだん
生まれ育った環境に近づいていって

実家のような雰囲気の
家と環境に住みたくなって
くるのかな?





ふと思った4月8日でした(*^▽^*)



いえ。

思うだけで、何十年単位のスパンの話



すぐ住む家変えるわけ行かないし

いまから農家に転身できないし

なので自分の夢



いまも、実はそこそこ



落ち着いた、自然がいっぱいの地域に住んでいます(*^▽^*)
静かですよ!




私の畑じゃないけど(笑)
家の裏は大きな畑があって

近所のおじいちゃんが毎日、作業してます。




私自身が土いじりをするようになったら
それは大ニュース('ω')ノ(笑)




だって最近やっと
台所に立つようになった人なので

土いじりして、作物を育てるところは
ハードル高いですね!( ゚Д゚)
もし、そんなことがあったら
お知らせします(笑)




わかりませんよ・・・

だって、去年の年末
「台所にたたない」「料理しない!」って
豪語してた私が

いまや餡子作ったり
簡単ながら、調理したものを
食べるようになってきている・・・・・・

人間、変わるもんですね・・・・・




神楽から、話があっち行ったりこっち行ったりの
今日でしたが



はい!今日のまとめ
まずはいま暮らしているところで
楽しんで、頑張って生きていきます!!!
(^_-)-☆


by tororomai145 | 2020-04-08 21:13 | 繋がり・絆・ご縁 | Trackback | Comments(0)
個人的に新たなレッスンカテゴリへの
挑戦がつづき
怒涛の先週をのりきりました



月曜日の今日は夜19時台のレッスンまで
空き時間があったので



日課をすませ

家でひさしぶりにのんびり



ゴロゴロしてました('ω')ノ



基本日常にのんびり時間がないと
体調が悪くなる人なので


ゆったりできて一安心
(*^▽^*)


ゴロゴロしながら

ふと

考えると


昔ピラティス教え始めたばかりの頃は

こんな短期間で

ひとつのレッスンをお客様に教えるまで
もっていけて
なかったな~

($・・)/~~~



2週間、1週間
いやそれ以上


違うことを習得するまで
時間がかかる人なので


ものを覚えるのにだいぶ苦労してきたのを
思い出しました


今回は、普段の仕事量もこなしながら
勉強させていただいて

ほとんど

2日くらい集中して
練習して
レッスン提供している感じ


だいぶ
早くなった印象です


ビジネスパートナーが
今回の私のシルクサスペンションの新レッスンの
指導をしてくれていて

アドバイスをたくさん指導上くれた
うえで


レッスンが終わったら
褒めてくれたので( ;∀;)
一安心


はい。褒められて伸びるタイプですよ~
ありがとう~
<(_ _)>
過去の「土台」に未来をのせる_a0390917_16044718.jpg
去年の秋から


独立して気を張っていて


新しい自分になる
今までの世界から1歩踏み出す
前進する


これが頭のなかにいつもありました


でも、考えてみたら



いままでの「ご縁」
いままでの「知識」「勉強したこと」
「経験」

のうえに

今があって


今までの「土台」も頑張りながら
安心しすぎず
土を耕しながら



その上に



新たな知識
新たな挑戦
新たな世界が


のっかってくるものなのかも~
(/・ω・)/
とふと思った



2つを切り離して

もう過去は過去~
思ってたけど


両方、
大事にしてこれからも頑張らなくちゃ!
('ω')ノ('ω')ノ

過去の「土台」に未来をのせる_a0390917_19195686.jpg

なんてツラツラ書いているのも



SNS情報ですが



今日はある暦によると

元旦だったのだそうで


ここは日本で
私は日本人で(笑)


いつもその暦を意識して生きてはいないのですが
(/・ω・)/
乗っかって



新年の決意
のような


事柄を考えていた次第です
<(_ _)>



なんでも乗っかってみるのは
良いことだと
(笑)
思っています



レッスンも今までの経験の上で
シルクサスペンションや
新たなピラティスの勉強を
深めていけたらいいです~



実は、4月もピラティス関係で新たな勉強が
できる予定!


勉強だけでなく
指導者からのチェックも入るので

また緊張して
胃が悪くなること必至です(笑)




こんなに自分が成長できる環境にいれることが
幸せです(*^▽^*)




☆のっかって考えた抱負☆

過去の上に未来をのせる
今までの自分と、これからの自分を
バランスよく使う(/・ω・)/


なんかこう考えたほうが

気が楽

自然に頑張っていけるかも~


と、一人でのんびり時間に考えました~



by tororomai145 | 2020-03-30 22:59 | 繋がり・絆・ご縁 | Trackback | Comments(0)

女優やってました(*^▽^*)

BGM。

何回もみてあらすじを覚えてる映画をながして
音声を耳でききながら
ブログ書いたりしてます。


今日の映画BGMは
「天地明〇」という数年前の角川映画
主演の俳優さんが好きで
映画見たら


天文学の話で、時代は徳川時代末期
話のスケールが大きくて好き

物事の視野が広くなるような気がして
映画事態が良かったです


さて、


私、渡辺麻衣子
Lien(リアン)バレトンとバーワークス スクール広島
代表やってます。
インストラクターを育てる仕事です
(^_-)-☆

このように今はフィットネス業界で
インストラクター・トレーナーとして
働いている私

でも、以前は保育士をやっていました

保育士も大変体力を使うお仕事で
体力づくりに

趣味でスポーツジムへ通い
エアロビクスを一般で楽しんだりして
いました
女優やってました(*^▽^*)_a0390917_14245917.jpg
体力づくりの趣味と、もう1つ

趣味があって

当時岡山市に住んでいたんですが


劇団に所属していました
(^^)/
私を含めみなさん仕事を持ちながら
毎週稽古の日に集まる


年に1回?は
必ず料金をとってホールを借りて
新劇っていうんですかね?ジャンルは。


(日常をそのまま舞台で演じる。日常生活、近代に生活にちかい
内容を表現する演劇ジャンル)



定期的に公演する
岡山では老舗といわれる
劇団でしたね


講演もきちんと
代表が戯曲(シナリオ)を書いてそれを演じたり


有名戯曲を正式に
手続したうえで、講演させてもらったり


きちんと
発声練習や、ストレッチ
早口言葉くらいの
腹筋運動(^_-)-☆



の稽古も団員みんなで練習してました~


ミュージカルでないので

妖精になったり(笑)
ネズミになったりの役はあんまりすることなくて


人間の女性を演じる
ことが多かったかな?
そんな戯曲がおおかった



覚えてる一つの役は


詐欺師の役
タバコを吸うような
40代くらいの詐欺師の女性で


「私って、人をだまそうとするように誤解されるけど
本当はかわいそうなの」


みたいなセリフがあったようななかったような


7人くらいの男女のグループが
ホテルか、列車の社内に集まって


様々な人間模様が繰り広げられる
お話だったような記憶があります



派手さはなかったし、ダンスもない舞台だったけど

ほんとに、真剣にみんなやってました


人間の心を描く
人間の醜さ、素敵さ
生き方
素晴らしさを

地味に訴えるような
作品を多くやっていて

この劇団に通うの
大好きでした



代表の演技のダメ出しも
素人ながら、本格的なものだったな~


岡山を離れて
十年以上たってしまいましたが

同じ劇団員だった人達は
今どうしてるだろう

案外、何人か
まだ同じように、同じ劇団でやっていたりして
女優やってました(*^▽^*)_a0390917_14250354.jpg
演技をするのは

じつは小さいときから大好きでした


この岡山の劇団も、自分で見つけて、見学に行って
自分から「入れてください!」といって
入団しました
(オーディションはなかったよ(笑))


私は
学校にあまり行かない子だったけど


音楽の時間や図工の時間がある日は
行っていて(笑)
('ω')ノ


あと、学習発表会の練習があるような
期間は行ってました
(ほんと、好きな事ができる時だけ、自主的に行く('ω')ノ)
(言ってて、自分で面白い)


学習発表会で
小学校とかで劇とかクラスでやって
おばあさんの役をやったり

貴族のお金持ちの女性の役をやったり


普段の自分と
違うことをして、違う発言をしていい
時間みたいに感じて

役を演じてる時は
のびのび生きてる感覚があった
('ω')ノ


演技してる時は
ほんとに楽しかったです!
(今は、現実を生きてるほうが楽しいですよ!('ω')ノ)

あと、劇とか、歌とか、絵をかいたりとか
大人にたくさん
褒めてもらえることが
多かったです

これ、嬉しい!

褒めてもらえるって、ほんとに嬉しいですよね!



短大のときも
幼児教育学科で
人形劇(着ぐるみのなかにはいって演技する)
劇をやったりが
授業であったんです~


私も得意だったので
楽しくやっていて、成績もよかったです。


あるとき
島根県の有名な劇団の代表に
「あなた、うちの劇団に入りなさい!」って言われて
スカウトされて


嬉しくて、就職せずに、入団しそうになったことも(笑)
ありましたね!
女優やってました(*^▽^*)_a0390917_14250816.jpg
なので、岡山で仕事しながら
劇団に通うのは
とても楽しくて

趣味でしたが
のめり込んでましたね。


昭和の劇団の色がこく

稽古がおわったら

近くの行きつけの場末(シンプルに表現すればこんな感じ)の飲み屋に
みんなでいって

お酒を飲み飲み

今日の稽古のダメ出しをもう1回したり

大人がぐちぐち言ったりを
眺めたり


そういう場にみんなで
集うのが

私は大好きだったから
(一人ぼっちより、よっぽど楽しかった)


お酒に付き合って、みんなで帰るまで
全部が大好きでした


メンバーが辞めていったり
家庭の事情で劇団の色が変わっていったり
私自身が、引っ越ししたりで
岡山や劇団とは
全く離れてしまいましたが


いい思い出です!


また、機会があったら
舞台のお仕事したいな~
(なんて、言ったもの勝ちです(*^▽^*)!)



by tororomai145 | 2020-02-12 14:59 | 繋がり・絆・ご縁 | Trackback | Comments(0)
オードリー・ヘプバーンさんが大好きで
「今日は、ブログ何を書こうかしら」

なんて思いながら
今日は、自宅にある彼女の文庫本を
パラパラとめくっていました



彼女の
「強さ」みたいなものが私は大好き
(#^.^#)



戦争もリアルに体験しておられて
強く「生き抜く」ことを
やってこられた
自立した女性だし


有名な映画の曲に
「ムーンリバー」とういう曲があるけれど


その曲が映画製作の途中でカットされそうに
なった時も

「私の生きているうちは、そんなことはさせません」

と製作者側に言いきったそうで

女優として権威を普段振りかざさなかった彼女も
言うべきところは
はっきり言う
強い女性だったことが

伺えます


何が
良いとか、悪いとか
ではないけれど

自分を信じて
ポリシーを持っている女性は
とても
素敵だと思います


私もそうでありたいな
思っています
吹奏楽部にはいってました_a0390917_17362709.jpg
オードリーさんの事を書いていたら


中学、高校時代に
6年間続けた部活


自分の
吹奏楽部時代のことを思い出しました


これは、私のなかで
結構、暗黒時代ですね~


保育園、小学校、中学1年くらいまで
あまり学校に行かなかった


今でいう
不登校の子供でした



中学校に入ると
全員何らかの部活に入っていなくてはいけなくて


選ぶときに
私は吹奏楽部を選びました


音楽がなんとなく好きだったから

金管楽器のユーホニウムという
すこし大きな楽器を
1番最初に
「吹いてみて」と音をだしてみたところ
でたので
(#^.^#)


その楽器担当になりました


今思うと、ユーホニウムって
だれでも音がでる楽器だそうで(笑)
先輩が、一番簡単な楽器を吹かせてくれたことが
後からわかりました


2年になると
なる人がいなくて
楽器が特にうまく吹けるわけでもなかったけど
吹奏楽部の副部長になりました


当時の
吹奏楽顧問の先生が
おとなしい私をかまってくれて
(笑)


それが単純だけど
嬉しかった

責任感もでてきたのか

学校に休まずに登校するようになりました


肺活量を鍛えるために
中学校の大きなグランドの外周を
7周くらいランニングしてから
部活が始まるのですが

結構なんでも
真面目にやってしまうほうで
力を抜くことを知らず


いつも
外周長距離ランニングの1位でした

部活の中のちょっとしたパーツでの1位でしたが
体育の成績が悪かった私にとって

長く走れることは
自信に繋がり


このことも
登校するようになった理由

吹奏楽部にはいってました_a0390917_22143041.jpg
でも
保育園から地域の友達とあまり触れあってこなかったので

部活の副部長になっても

友達と、うまく付き合えず

登校はきちんとしていましたが

友達付き合いがうまくできなかったな~


その時も、吹奏楽顧問の先生が
話をいつも聞いてくれて


「自分の思う通りにやれ」
「後で後悔しないように、毎日を過ごすんだ」
と励ましてくれていました


後から思えば、
先生方も
私が不登校に逆戻りしないように
登校させることを
応援してもらっていたのかもしれません


そんな感じなので

吹奏楽の演奏とか
ほんとに本格的にやっていた部活ではなくて


楽譜も読めないし、絶対音感があるわけでもないし
音楽を志すとは
ほど遠い
技術でしたが

私のなかでは
朝練に毎日でて、夏休みも休みなく
練習に学校へ行くことを
とにかく
「後悔のないように」
やっていった
そんな中学時代でした

当時の私のなかでは
それが精いっぱいのできることだったんですね


高校は県立でしたが
自宅から離れたところがよかったので

下宿しなくてはいけないけれど
吹奏楽が一生懸命できる
吹奏楽がコンクールで強いと評判の高校へいかせてもらいました
  
その時のわたしに
出来ること
頑張ってやれることって
吹奏楽部しか
おもいつかなかったんです
 

これは
吹奏楽の技術で推薦ではいったわけではなくて
勉強して(笑)入れました(*^▽^*)


でも、高校の吹奏楽部へはいったけど

今度は周囲の同学年の子たちが
ブラスバンドの技術がありすぎて


レベルが違うので

私は3年間がんばったけど
全然うまくならず



下手なので
どっちかというと
「何で辞めないの?」と思われて
疎まれていました



それも、そうですよね。
中学校は
登校するきっかけになった
思い出深い部活だったけど
吹奏楽の技術で秀でていたわけではなくて


高校も
頑張って毎日
部活に通ったけど

絶対音感がある子や、楽譜がすぐ読めちゃう子たちと
並ぶと
萎縮してしまって


心も
どこか、常に
のびのびできなかったのかも

技術があがりませんでした

そんな3年間でした
吹奏楽部にはいってました_a0390917_22141958.jpg
でも、

なんだか

悔しくて

せっかく親が遠くまで下宿までさせてくれて
家からだして
応援してくれているのに

部活でうまくいかなくて

部活辞めちゃうなんて

負けた気がして

絶対、負けるもんか

何を言われたって


学校へ通う
部活は辞めない
これを目標にしていました

私が迷惑ひとはいるかもしれないけど

私は私で
これだけは、やる!と
きめてました

それで、3年間通しました


だから結構、
私って強情なところあるんです

頑固だし

吹奏楽部にはいってました_a0390917_22310082.jpg
良いところでも、悪いところでも
ありますね


でも、自分のなかで
なにか、一つ決めて
やり遂げる実績をつくりたかったのかも


私の中でしか、わからない理由だったけれども


でも
まだ自分が本当にどうしたいのか。
自分の責任で
当時、判断したり
生きていってなかったのかも


と、厳しい目で
あの頃の自分を思い返してみたり
するときもあります。


こんなに
友達とうまくいかないのも
どこか


一人で下宿して
寂しいからだとか
親のせいにして
考えてたところ
あったのかも


自分の考えがぼんやりしている人って
他人からみたら
やっぱり
もどかしくて
好きになれなかったり

正直、するかもしれませんね。

あの頃、
自分が浮いてた訳も

それなりに
あったのだと
今のわたしは思ったりしています



だから、
オードリーのように
自分の意見をもった人に
憧れるきもち
強いのかも

強く
常に
自分はどうしたいのか
自分の責任で
人のせいにせずに

いきていける
女性に

わたしはなりたい!


今は事業して
代表とか言ってるけど

中身は
お嬢様で、いつまでも
なにかに
甘えていたかったりします

その方が楽だもん(๑・̑◡・̑๑)


あっ!

でも、こうやって
隠すことなく
ブログで自分を公開し

分析(笑)も
できるように
成長しました!^ - ^


だから、少女のころの気持ちや
経験って
私の
財産なんだなって

今の私の周りにいてくださる
優しい人たちに
教えてもらいました!

自分に意識的になって

経験してきたことを生かして
明日
どう行動するか!

 そこが
大事かな?(*≧∀≦*)^_^

少々、暗黒時代の話をしてしまいまいました


今でも

辛いことがあったりすると

高校時あれだけ辛かった
けど
切り抜けられたから

これくらい、乗り越えられるかもって
思うこと

結構あって


人生の役には立ってると思う

昭和の根性の女なんです(笑)
(*^▽^*)
私って


オードリーさんも
戦争を経験し、女優として
戦って生き抜いた女性

根性ある人ですね^ - ^

オードリーさんの
写真集みてから
寝ることにします!


明日はバレトンブラシュアップ開催します!
お申し込みしてくださった方!
ありがとう!

お会いできるの楽しみです!



































by tororomai145 | 2020-02-10 18:16 | 生き方 | Trackback | Comments(0)

教〇テレビで育ったな~

日曜日の夜。


今日も、どんな事があっても繋がりが途切れない友人と
お買い物に行って、近況を話したり

お互い大変だけど
がんばろうね!



ビジネスパートナーには
最近、新しいエクササイズを、また教えてもらっていて
いつか恩を返したいな(^-^)


相変わらず


人との「縁」「繋がり」に
助けられています(*^▽^*)


FBのお友達が4000人を超えて、私から一切申請していないのに
申請を毎日頂きまして
ありがたいと同時に


見える景色、世界が変わってきました



FBもいろんなグループから招待を頂いたり


ビジネス的にも、
バレトンをプレゼンする
機会をもらったり
(4月末、東京・・・詳細はまた追々・・・)


私自身をブランディングさせていただく
チャンスを頂いたり


日々、目の前のことに
向かい合うことで一生懸命ですが



一歩一歩
Lien(リアン)絆
のコンセプトを信じて
頑張っていこうと
2月に入って、改めて心に刻んでます
(1月は正直、ちょっと息切れしてた(*_*;)
教〇テレビで育ったな~_a0390917_20221338.jpg
N〇Kの教〇テレビ


みなさんは子供の頃みてましたか?

私は、保育園、小学校、あんまり学校へ行きたくない子供だったので
家で何してたかというと


家の中で、テレビを見てすごしていました
(時々、祖父、祖母のお手伝い)


小学校?のころ?ファミリーコンピューターが
出回り始めてはいましたが
(弟が生まれてから、買ってもらったけど
私自身そんなにゲームは
はまらなかったな~)


私自身が欲しがらなかったし
父が買い与えるのを
躊躇していたのもあり



もっぱらテレビ

祖父、祖母と同居というのも
あったのか
民放放送局をあまりみない家庭でした
(ちょっとは見るけど)


N〇K多かった


日曜日の昼は当たり前のように
のど自慢をつけるし


朝おきてついてるのは
やっぱり同局


大晦日も家族みんなで
紅白歌合戦と行く年くる年
みてた


私自身それが
全然嫌でなくて


当たり前のように
子供のころから
家で
教育テレビを自分で好んで見ていました
教〇テレビで育ったな~_a0390917_20223227.jpg
今は全く、テレビ見ない生活をしていますが


昔はテレビっ子だったんです


教〇テレビで、好んでみてたのは



「で〇〇かな?」とか

ゴンタ君という着ぐるみキャラクターが、
男のキャラクターさんと
工作をする番組

(男の人のキャラクターって、なにさんだったかな?記憶がうっすらすぎる)


アッ!のっぽさん!?( ゚Д゚)


(男の人って、一切セリフがなくて、全然しゃべらなかったような気がする・・・
あれって、教育的な意味があったのかな~。想像力を膨らませるためとか)
(考えすぎ?)


この番組の歌も大好きだったな~(#^.^#)
(サテハテ フムー♪)
↑あってる?



人形劇とか放送してたよね


クオリティーが高くて大好きだったな
いろんな昔ばなしとか、史劇とか
世界のお話の知識が増えたような



音楽、歌
とかみんなこのテレビで
覚えたような気がします


同局で
三国志の人形劇とかも放送してたような
記憶が
これも時間が合えばみてた


でも、祖父、祖母が同居だったので
基本テレビは
祖父、祖母がチャンネル権をもっていて
自由に好きな番組を
みれる感じでは
なかったような記憶がある
(今、思い出した。そういえば。そうだった)

教〇テレビで育ったな~_a0390917_20225086.jpg
教育テレビだったか、総合テレビのほうだったか
特集番組も結構おもしろくみてました



アインシュタインの特集番組とか
宇宙・生命の神秘とか

一時期はやった
ホーキング博士の宇宙のビックバンとか


マチュピチュの暮らし
エジプト
黄河


日本の伝統工芸や、いろんな仕事があるんだよ的なことを
紹介する番組もあったな~


友禅、和紙の作り方
漆塗り


全部記憶しているわけじゃないけど
目にした、耳にした
事って、
案外、記憶に残っているものですね



世界の古代文明なんかの特集も
大好きで

この辺から、高校時代
世界史が好きになる土台ができたのかも



この辺りのDVDとかあったら欲しいな~と思うけど
(いま、見る時間・・・・・あるかな?・・・1年後くらいにみれるか?いや~。見れないな!!!)
(*_*;(*_*;(*_*;


↑N〇KのDVDって、興味あるけど
けっこうなお値段するんですよね
(ちゃっかり、リサーチは、すでにしてあります(笑))
(#^.^#)



いまはテレビ見ないけど
私の知識と世界を広げてくれた
番組たち


このころに「おもしろい」と感じたものは
今も、興味あったり
します
(#^.^#)


きっと、私の土台になってくれてるんだろうな♪



今は、「運動」「体」「心」を通じて
人と関わる
自分の体を感じる

そんな仕事をさせてもらっています


この仕事に出会えたのも
「縁」なんだろうな


この「縁」を大切に
明日も頑張ろう!(*^▽^*)


タグ:
by tororomai145 | 2020-02-02 21:14 | 生き方 | Trackback | Comments(0)
昨日は祖父と祖母のことをブログに書いて
今日、朝起きたら


なんかスッキリした気分
(*^▽^*)


自分の人生や周囲の人達のことを
思い出し
自分の経験を
ブログに書くことによって


まるで、自分の人生を整理して
自分を肯定していく作業


家族のことは
田舎、田舎していて


いままで、あまり人には
伝えてこなかったけど

ブログで公開できて
受け止めてくれる方々もいて


なんか、気持ちの整理
ひとつできたから
スッキリ感があるのかもしれません

「仕事」することと、「食べる」こと_a0390917_20214714.jpg
写真はおしゃれなランチメニューなんですが

私は

田舎料理が好きです♡

でも、こう言い切れるように
なったのは最近、ここ1年くらいです


昨日の祖母たちの話で
自分て、田舎の食べ物すきだよね~と
思って、今日のお題に


ここ1・2年食べるものが
変化してきました


その原因は
私の運動量、仕事の内容が少し変化してきて


汗の出る量や、疲労具合が変化したことに
伴ってのことだと
自分でおもっています

あとは年齢 ^^) _旦~~




腰や膝の怪我が原因で
これまで
エアロビクスやステップ、ダンスも

レギュラークラスで一般の方へお教えしていましたが

2年前くらいに決意して
インストラクターを長く続けるために
ライセンスを協会に返上して
教えるのを一切やめる
決意をしました



エアロとダンスは
教えていてもとっても汗がでてスッキリするし
爽快感があって
なじみのお客様にも楽しんでいただけなくなるので

決意するまで勇気がいりましたが


無理して続けていると
バレトンもバーワークスもドクターストップが
かかって
養成コースもできなくなるのは
嫌だったので決意。



バレトンとバーワークスとピラティスは
インストラクターとして
トレーナーとして
続けられているので
自分は幸せです(*^▽^*)


そうすると、1日の運動量が変わるわけです

ダンスとか、エアロとか
自己練習の時間も結構とってたので

自分一人での練習時間と
教える時間が減って

しばらく膝や、あちこちが痛かったので
自己トレーニングの
ランニングもできなかったので

これは、食べ物同じもの
食べてたら
太るなと

「仕事」することと、「食べる」こと_a0390917_20200576.jpg
エアロ、ステップ、ダンスって
ジャンプする、ターンする

乳酸出まくりで、アドレナリンも出っぱなし

やってた頃は

お酒はなんでも飲んでました
ビール、チューハイ、ワイン
特に夏は汗をかくので家に帰ると
冷たいものをガブガブ飲んで
プハー!と
喉の渇きをいやす感じ

お肉も、なんでもパスタも食べて
運動して
食べ過ぎたら運動で調節していましたが


そうはいかなく
なってきた


変わり目の時は
脳に昔の記憶があるのでしょう
昔食べて飲んでたものが
欲しくてしょうがない
感覚と

実は、体は
そんなに動いてないので
よく感じてみると
そんなにいらない


スポーツ選手が現役引退すると
まず、自分のウエイト管理が難しくて
現役の時の記憶に負けて食べ過ぎるて
太るということが起こると
聞きますが

まさにそれ( ゚Д゚)


誰にも相談できず
(同じ経験してる人が、まず職場や近くにいなかった)

しばらく

自分の「脳の記憶」「昔の自分」
が常時食べていたもの


今、「体」が本当に
欲している量、内容

2つの自分の狭間で
いったり、きたり

戦っていました

「仕事」することと、「食べる」こと_a0390917_20195435.jpg
オリンピックには出てないですが
私は、これでご飯食べてるプロなので

体重管理と、スタイル管理は
仕事です
(^_-)-☆
悩みに、悩みながらですけれど(*_*;



私がもし一般のフィットネスクラブに通う主婦だったとしても
自分が習う先生って
選ぶんだろうとおもうから


これは、エアロビクスの養成コースの先生に
教えていただいたこと
大切なことだと
心に刻んでいます


そんなこんなしながら

今の自分は
本当は何が食べたいかな

って考えるようになりました。


気づいたのは


もともと自分は胃が小さく、そんなに一度に食べれない事
お酒も翌日体調が崩れるようになってきたので
毎日飲んでたのを
特別な日だけにしました
(コンビニのチューハイとか、気持ちが悪くなったり
吹き出物が出るようになってきた)


お砂糖・お塩がたくさん入っているものは、下や唇が腫れてきたり
お顔の皮が剥げてきたり
顏に影響がすぐでるので
早急に、接種をひかえました!

(*_*;(*_*;(*_*;

お野菜もオーガニックのものが
満足感があって、ドカ食いしない

お醤油やお味噌、油も種類と質を考えて


お肉は食べたいけど
ラム肉以外は食べたら気持ち悪くなる


お魚やシーフードが落ち着きます
(子供のころは、お魚大嫌いだった)


そして、不思議なんですが
生まれ故郷のお魚、お米、お水が
とてもおいしく感じます


あと、子供のころ
嫌というほど(笑)食べさせられていた
山菜
(筍とか、わらびとか)
海藻

落ち着きますね

お米も玄米を実家から送ってもらって

このように、食材と調味料を考えて
食べていくと
ドカ食いしたりが少なくなりました
(*^▽^*)
心が満足するんでしょうね
(以前は、量で満足させてた感じ)

と、
色んな自分を発見しました

「仕事」することと、「食べる」こと_a0390917_20215200.jpg
いままで、
きついトレーニングで会社員生活
の毎日で
食べることを真剣に考える時間もなく


顏に吹き出物が出ようと、おなかが痛かろうと
自分の体の痛みを
後回しにして
とにかく、出勤していたけど



最近、とくに
時間に余裕ができて
真剣に取り組んでいます
やっと、
自分を大切にできる生活が
スタートしております
(*^▽^*)
そんな感じです

でも、オーガニック食材や
山菜など
産地ちかくに住んでないと
高級なもの



完璧にそろえて食べることにこだわっていては
お財布もきついです
('ω')ノ


「これでないとダメ」と
思いすぎずに、
ただ気を付けてみる程度に頑張っているところです




いまでも、時々
ドカ食いしたくなる衝動がおそってくる時も

太ってしまうことも今でも
あるんですよね
('ω')ノ<(_ _)>


でも、右往左往しながら
自分の体に入る食材のことを
考えるのって


「生きる」ことに繋がっているなって
思います



いま、Lien(リアン)バレトンとバーワークスのスクール事業をさせていただいて
仕事って生きることそのものだなって
感じる毎日
(#^.^#)



私の仕事と「食べる事」って
繋がっている



そうなんです。

「仕事」「食べること」
「生きる」ことなんですね

明日も、仕事して食べて
頑張りまーっす

('ω')ノ

私のお仕事Lien(リアン)バレトンとバーワークスのスクールHPです!
是非、クリックしてみてくださいね


by tororomai145 | 2020-01-30 21:27 | 生き方 | Trackback | Comments(0)