人気ブログランキング |

バレトン&バーワークスマスタートレーナー渡辺麻衣子オフィシャルブログ hirosimabarrew.exblog.jp

広島にあるBalletoneとBarreWRXという国際フィットネスライセンスを取得できるスクールLien(リアン)代表。15年間で11万人のお客様の指導経験を持つ。トレーニング経験は5万時間以上のトレーナーであり、フリーインストラクターとして、一般からプロまでを指導。スクール情報や日常までアップ!!


by バレトン&バーワークスマスタートレーナー渡辺麻衣子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ:生き方 ( 13 ) タグの人気記事

最近、膝が痛くて
なんでかな~と思っていたら




身体のラインをつくり変えるために
ボディーワークを日々やっていて
お尻、内もも、股関節の動きかた
脚の踏み方とかを考えて生活しているので



下半身のいろんなところで
これまでより
硬くなりすぎている筋肉もでてきていて
膝まわりの筋肉の調子が上下しているのかなと('ω')ノ



膝にフォーカスしすぎずに
身体が少しずつ変わってきている・・・・
と良いほうにイメージして
コツコツ続けていこうかな~('ω')ノ
(実際、お尻がちょっと上にあがってきた(#^^#))




ボディーメイクするときって
なりたい自分の身体の形をイメージしながら
ワーク(運動)をやっていくと


目標にたどり着き易かったりするかもと
最近よく感じます(*^▽^*)




「こんな角度でお尻があがったらいいな~」
(上がってほしい方向の矢印をイメージする)
「太もも周りはこのくらいのサイズがいいな~」
とイメージする



自分が「思う」ことって
現実に繋がっていく・・・・・

セルフイメージを高くもてているときは
仕事や生活がスムーズに運ぶような気がします(#^.^#)





ビジネスも(人生そのものも)

「自分を信じるちから」がつよく
自分を肯定できる人
セルフイメージが高い人が
目標を達成したり、生き残ることができたり

そんな側面があるとおもう
「母」と「私」からのビジネス_a0390917_09152905.jpg
でも私
「自分一人が思っているだけのことだから、世の中の何の役にもたたない」
と、自分の感じること
思うことに
自信が長い間もてなかった


ここ何か月か
自分の家族のルーツを見つめなおす機会に恵まれて




自分の家族のことを思い出し
整理し



家族ゆえの思考の癖
良いところ、悪いところ
色んなことを思いだして自分と照らし合わせ
観察してみている




この作業は自分のこれからの
ビジネス
いや、生きていくことに役だつ
大切なことと感じます(/・ω・)/




前を置きがながくなりました<(_ _)>
今日は母の話です。
お時間のある時に読んでみてくださいませ<(_ _)>
「母」と「私」からのビジネス_a0390917_12170661.jpg
私は母と
顏や姿が
そっくりに生まれついた




9.7割くらい母と同じ
身体のパーツを受けついでいる

どのくらいに似てるかというと


179.png小学校、中学校と
近所をあるいていると
ご近所さんも
私と母を見間違う


179.pngかかってきた家の電話に
「ハイ。渡辺です」と私がでると




「アッ。文(ふみ)ちゃん。○○さんとこに今日行ってきたわ~。
あそこのおじさんが~・・・」
と母のお友達が
子供の私に向かって話し始める



「母に今代わります」と
いうと


「アッ。お母さんが電話にでたのかと思ったわ~。」
と大人が慌てる



何てことも
日常茶飯事
(これ漢字あってるかな?)



骨格が似ていると
声帯の響きも似るといいますが
姿も声もとても良く似ている
母と子




そんな母


幼少期から私は母とまったく理解しあえなかった



文章で
上手く表現できないけれど




私が「良いこと」と感じて行動したこと
が、母に
ことごとく否定されたりすることが多々あった




162.png179.png高校時代のエピソード



下宿していた先の定食屋さんを
夏休み手伝った
下宿先の大家さんとも仲良くなって
人の役に立つ喜びがあって
とっても楽しかったし、感謝された(*^▽^*)




それが母に知れると
母は
「今すぐ、手伝いを辞めなさい」
「定食屋なんて、そんな汚い仕事をしたらいけません」
喜んでいる私を叱り



私のお手伝いは
3週間で終わった



「またか」と思う私

こんな事はこの時だけでなく



母には昔から
私が褒めてほしいこと
やってもらいたいこと
が伝わらない



急に怒り出してヒステリックになることもあった
母の怒った時の高い声は
私の一番聞きたくない
音だった



一旦怒り出したり
モヤモヤしだすとまらない


私が母を無視したり
電話にでなかったりしても
電話に私がでるまで
何回も何回も電話を鳴らす





私が喜びに感じることは
母にとっては
全く逆の意味を持つ行為




何故、だめなのか
私が悪いことをしたのか


母の感覚がわからなかった



バイトを辞めることを下宿先の大家さんに
伝えるのは私だったので
(今、思えば、なんで私が言わなくてはいけなかったかわかんない)



そんなことがあると
大家さんとの
人間関係も少しぎくしゃくした




こんな風に
幼少期から母に
自分でも説明がつかない嫌悪感を
抱いてそだった



姿も良く似ている・・・・
母の血が身体に流れているのに

母を理解してあげられない自分
母をいつも怒らせてしまう自分が嫌で

辛かった


そして、いつか
私も
この人を同じ
ヒステリックに人を怒ったり
人に複雑な気持ちを抱かせる大人に
なるのかと

恐怖を感じた




母はあまり外で働いた経験がなく
対人関係は
ほとんど
家族のみの人



純粋な人
人にきれいごとを言わず
全てストレートに表現する人
人にへり下っていくことをしない



70歳をゆうに超えた今でも
永遠の少女のような母
母には母の宇宙があって
独特の感性があった
「母」と「私」からのビジネス_a0390917_12363967.jpg
母も私の気持ちを無意識に感じていたのか



私への接し方は
手厚くなりすぎた感があった
(執着といってもいいかもしれない)




死ぬまでこの
実家の近くに家を建てて暮らしなさい


母と離れたら人生良いことにならない


私の言うことをなぜ聞けないのか?
よく母が言っていた言葉




母はとても頭が良くて勉強できた人だったらしい
私は母と同じになりたくない反抗心だけはあったので
あまり勉強しなかった



どうしても
母と同じ道を歩みたくない気持ちがつよく


母は私が勉強しないの
とても怒っていた

なぜ、
私の子供なのに
私と同じように
麻衣子はできないのかと
「母」と「私」からのビジネス_a0390917_09583169.jpg
カオスな文章


よく皆さんここまで読み進めてくれました<(_ _)>
ありがとう。



そんな少女時代だったので
高校の時から下宿生活


私は早くから家族と離れた



短大の時は勉強が楽しくなり
首席で卒業することもできて



母と距離をもつことで
少しずつ「渡辺麻衣子」を見つけていく
時間を過ごした


今でも


時折
自分が良いと感じたことに対して
行動していくときに


「また否定されるのではないか」

「母と似たところがあるから、人に無意識に迷惑をかけていないか」
自分をチェックする習慣が私のなかにあって




実際

母とは一緒に暮らして育ててもらったのだから


母と似たところ
(癖)



よく言うと「天然」
悪く言えば
「空気がよめない」

ところは私にはあるけれども



それを理解したうえで
付き合ってくれる人間関係に
恵まれていて




優しい人達に囲まれて(*^▽^*)
やっと心に余裕が・・・・



「麻衣子ちゃんはお母さんと中身は全然ちがうよ」って
言ってくれる方も


ずいぶん、気持ちが軽くなりました



母の事について
ブログが書けるようになれました
気持ちの余裕をくれた仲間と周囲の方々に感謝です(#^.^#)
「母」と「私」からのビジネス_a0390917_10192931.jpg
そして
母のおかげで

自分を客観的にみれる
習慣が身に付いた
かも


過度に「人にどう思われるかな・・」と心配しすぎまでは
行かないように気を付けています




母も
父の事業の大変な時期が過ぎ

(父の事は過去ブログを是非お読みください)
https://hirosimabarrew.exblog.jp/240329448/


祖母の痴呆・介護と自分一人で向かい合って
祖母の他界を見届けて

「すごいな」って
尊敬する部分も



「やる」と決めたら
人に何を言われてもやってのける人



実は私を産むことも
お医者さんに反対されていたんだとか



(母は身体も弱く、股関節の手術をしているので
お産をきっかけに股関節の症状が悪化するかもしれなかったようです)




日本舞踊の先生をしていますが
女の世界のなかで
中傷・批判
厳しいことがいろいろあったと私に
話してくれました



自分に否定的な出来事が起こったら
辛いですが

受けとめ方や、その後の対応で
辛い出来事が
より深い人間関係に発展したり
良い方向に変わっていくことって
ありますよね(*^▽^*)



なので
母の体験談は反面教師的な
参考になります


カオスな母(笑)


でも今は落ち着いて父と仲良く暮らしています。



お母さん

私はあなたとは違う人生を歩むけれども
あなたの子供に生まれて
よかったです

ありがとう(*^▽^*)


by tororomai145 | 2020-05-21 10:51 | 繋がり・絆・ご縁 | Trackback | Comments(0)

BGM

普段テレビも見ない
ネットの情報も
あまり長く見ない('ω')ノ

仕事して、家事して
ボディケアがも頑張って
ブログ書いて(^_-)-☆


みてる暇がない・・・というが本当('ω')ノ




SNSは仕事柄アイテムとして使うので
アンテナ張ってるかな?


でも見すぎないように
気にしずぎないように努めてる・・・・
(けど、気にしちゃうけど(笑))




自分の今やるべきことに集中したい
こんな思いが
2・3年強いので
あまり外から入ってくる情報に
振り回されないように
してるところあるかな~('ω')ノ



歌謡曲とかも
聴く時と、きかないときと差が激しい
聴かないときはほんとに聞かない

BGM_a0390917_10395193.jpg
けど




最近

浜崎あゆみさん
福山雅治さん
ミーシャさんに、柴咲コウさん



バラードとか
かなりリピートして聴いていて


良い曲に感動して
いっこうに!
仕事がはかどりません!(笑)
(*^▽^*)
(時間はあるからいいんだけど(*^▽^*))




歌が好きだから
はいりこんじゃってBGMにならないんだよね



なので
仕事をはかどらせるためには
BGMになる曲をかける
(音楽がまったくなしは・・・・ダイジョブだけどあったほうが好き)
BGM_a0390917_10394009.jpg

運動して動いているときはテンポが速めの曲




ランニングするときは
ONE OK ROCKさん
聴くことが多いかな



英語混じってるから
(ぼんやりとしか意味がわかんないから)
BGMになるし

テンションあがる楽曲と、ボーカルの方の
声が好き


仕事しながら
お勉強のセミナーの録音をBGMにしてることも
(^-^)


大好きな先生の声は
やる気がでてくる~



しかし
ONE OK ROCKさん
の曲も聞きすぎて

他によい曲やCDがないか・・・
今、探し中(^-^)
ワンオクいいんですよ?


ボーカルさんイケメンですし(笑)
歌もうまくて、イケメンって素晴らしい




話それますが



私はイケメンは好きですが
イケメンとお付き合いしたりご縁があったりは
全然ないですね!!
('◇')ゞ
むしろ、恋愛経験乏しいほうかも
男性は「心」がイケメンであることが大事デス~





笑)
話戻します!
BGMでしたね




以前はB,Zさんとか
沢山きいてたこともあったけど
テンポがいい曲が多いので
走るときとかに
よかったけど




聴きすぎて

曲が「演歌」に聞こえてきてしまい・・・
今は聞かないかな




他のジャンルは
クラッシックとか聞くかな・・・
YouTubeで
ジュリアン安藤さんのバイオリンの音色聴くのもすきですね



昔ブラスバンド部だったので
クラッシック音楽の曲を
バンドにした曲が多くて




中高時代は
クラッシックのCDやラジオとか聞いて
勉強してたことも


クラッシックはほんとに
ベーシックなので
落ち着きます



ピアノの音色とかも
寝る前とかにいいですね~(*^▽^*)



今日はツラツラ書いてます

よいBGMご存じだったら教えてくださいね~


by tororomai145 | 2020-05-18 11:49 | 日常 | Trackback | Comments(0)

「信頼」で繋がる人

早朝むくっと起きてSNSの更新作業
('ω')ノ



今、インストラクターさんを私のSNSでご紹介している企画をやっていて
その記事をアップ



ご興味持っていただける方は
張り付けておきますので
是非、ご覧ください



「広島から笑顔の輪を広げよう」のこの企画
コロナの影響で
リアルでの養成コースの開催ができなくなって
繋がりがあったインストラクターさんは
どうしてるかな?元気かな?




私自身が寂しく、コミュニケーション撮りたいと思っていたところに
友達が
SNSでインストラクターさんを紹介する企画を
立ち上げてたので



「これなら、メールでコミュニケーションとれて
いいかも!」
「お互いのお仕事にもプラスになるし!」
と思ってスタートしました


みんなで一緒に
共存しながら、盛り上げていけたら
素敵だな~と
(*^▽^*)
思っています


広島県にこだわっていないので
是非、他県でも賛同くださる方がいればご連絡くださいませ



今日の記事の主役のインストラクターさんは
私が独立したてのタイミングの
養成コース第一期生


記事書きながら
自分で感動して
涙がウルっと・・・( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)


いかん!( ゚Д゚)
最近、涙もろすぎる!!!
「信頼」で繋がる人_a0390917_08372471.png

このコロナの期間


なんだか
自分にとって
大切な人間関係が
見えてきたようなきがしています
あまり人中にいかないように
これは必要なことか、そうでないことかを
考えさせられましたね~



そして
必然的に
会う必要のある人
自分がこの状況でも
行きたい場所、行く必要がある場所が
浮彫になってきたような



私の場合は
沢山の時間、ビジネスパートナーの女性と
過ごしました



メールでミーティングを重ねたり
スタジオで
zoomの使い方を試行錯誤したり
お勉強もしましたね
('◇')ゞ


頭が切れて
行動力がある彼女を
尊敬しています



まー
違う人間同士だし
お互いなんらかの事業を営んでいるので

基本
我が強い(笑)('ω')ノ
個性がある者同士(/・ω・)/



なので、コミュニケーションに誤解が生じたり
色々小さなことは
あります


でも
「違うんだ。」
「でも、違うところが彼女の良いところ」
とお互いが思っているので
人間関係
これからもお願いしたい(*^▽^*)

そんな大切な人です



彼女が言っていました



「本当に
心から繋がれる人は、
人生のなかで
数人いればいいのよ先生」
「信頼」で繋がる人_a0390917_08524542.jpg
(このお写真の長身の彼女は東京にいる私のトレーナー仲間。
バレトンを愛する心の友です!)



ビジネスでもなんでも
ひっくるめて

数人でいいってこと・・・・(#^^#)



「そっか。そうなんだ~」
「大勢でなくても・・・問題ないんだ~」
この手の事は
色んな人から、同じ話を聞いたことは
あったけど


彼女の口からきくと
なんだか納得

気持ちが楽になったような・・・・・



そんな彼女。
私より年が若いですが学ぶところがいっぱいの人です



考えてみれば
私の周囲の大切な仲間
信頼できる人は
私より歳が若い方が多いな~
話してて、発見があるし
会うとパワーがもらえる人達・・・・・




もう歳なんて関係ないって
事なのかもね(^_-)-☆


さて
私の小さな事業
Lien(リアン)バレトン・バーワークス スクール広島
ではインストラクター養成事業を行っています


自粛していましたが
6月から再開しようかと
情勢をみているところです

ホームページのほうで
募集状況などご確認くださいませ


by tororomai145 | 2020-05-14 09:12 | 繋がり・絆・ご縁 | Trackback | Comments(0)

「ぼーっ」とする時間

「ボーっ」とする時間が私には必要で
何をするにしても
時間がかかる人です
(/・ω・)/




実際、行動する・作業するにしても
「一息いれる」その
一息の時間がとってもスロー(笑)




人より自分はゆっくり時間がながれているのではと(笑)
感じるくらい


でも、自分の中では
ちゃんとつじつまがあっていて



空(くう)を見つめている時間も
動きが時々止まって
部屋で立ち尽くしている時も
(いや、ほんと一人部屋で立ち尽くしてぼーっとしている)


私には必要な時間です
(^_-)-☆





これができないくらい
時間に追われてお仕事している時は
疲れがたまりやすく
顔がむくみやすくて

体調が悪くなる傾向があります
('ω')ノ



一息つく


なんでもない時間を持つことが
最近楽しいし
自分らしいのではと思えるようになりました
(*^▽^*)
と前置きしたのも



最近「ぬりえ」をする機会があって


クレヨン・色鉛筆・水彩パステル
などを準備して


色を「塗り・塗り」
(^_-)-☆
「ぼーっ」とする時間_a0390917_23344987.jpg
これが
とっても集中できて
(仕事よりも(笑))


気分転換になる!!!('ω')ノ

台所に立つこと以外にも
気分転換みつけました~



(あっ、でも

人につくってもらって食べるって
美味しいので!!
何が何でも
私の食べるものは自分がつくる!譲らない!
って考えてないな~



人のつくってくれたもの!たまには食べたい!)
(*^▽^*))


話があっちこっちいきますが



小さいときから
絵をかいたり、歌を歌ったりが
好きなので



趣味の域ですが


せっかく購入したので


そうだな~



オリジナルの絵をいきなり描いたりは
ハードル高いから


「塗りえ」とか
始めてみようかな~('ω')ノ


ぼーっとする行動から
塗りえまで話がいきましたが(/・ω・)/


何か「無」になる時間が好きみたい

ランニングも「無」になれる
「ぼーっ」とするのもそう
台所作業もそうです(*^▽^*)
ピラティスは
無にはなれてないかな?

無意識でルーティンこなしてる
時は
「無」になってるかもだけど



どうかな?


身体を奥を感じて
ゆっくり動いてるから・・・・


すっごく頭と体の感覚を感じるし・・・・・



やっぱり集中して「無」になってるのか?




いや。ピラティスに関しては
いろいろ頭で考えながら
出来ないことを練習している感じだから・・・



まーいーや!!('ω')ノ
いろいろ
考えんとこ!
(笑)
ピラティスの勉強に、食と向き合うこと
ビジネスの事

そして趣味を楽しむ時間も大切に・・・


するとなると・・・・・


( ゚Д゚)

案外、忙しいかも・・(笑)
今日はとりとめもないお話で<(_ _)>






Lien(リアン)バレトン・バーワークス スクールは
5月24日にバレトンon-lineブラッシュアップを募集中!

各種養成コースはただいま
延期・待機中です


7月末の連休にバーワークス養成コースは予定しております

バレトンスタンディングフロー養成コースも
待機して待ってくださっている方々がいらっしゃるので
世の中が落ち着いたら
早い日程で実施したいと思っております!
<(_ _)>


by tororomai145 | 2020-05-09 07:59 | | Trackback | Comments(0)
ピラティスやバレトン
運動指導の仕事をやっていて
私はよかったなと思う(^_-)-☆



昨日も運動不足なのでお仕事いくまでロードを
ランニング


途中神社参りに
ランニングに行く前はピラティスでウォームアップ



昨日はウェブ配信のお仕事で
ちょっとした不具合があり
私がZooMの操作に慣れて
なかったため


配信スタートが遅くなるということが起きた


ビジネスパートナーの
ちょっとした怒りを買ってしまい


私も落ち込んでしまうことがあった


でもそんな中レッスンさせてもらい

バレトンのお仕事だったのだが


こんな時こそ


自分を客観的な視点でみて
より美しく動くこと



そして
目の前のお客様と一緒に
お腹の奥の
インナーマッスルから動くことの
大切さを
レッスンで言わなくては
と思い



涙がでそうになるのをこらえつつ
レッスンを続けた
ピラティスしていてよかった_a0390917_08341657.jpg
レッスンが終わったあと

ビジネスパートナーが電話をするようにとの
伝言があった


一瞬
「今の状態で電話しても、良い話になるだろうか。
いさかいに発展しないといいが」
過去の自分の経験をいろいろ思い出し
電話をするのをためらった



そこで思ったのは


一生のうちで
この電話で冷静に丁寧に向かい合わないと
私、後悔するかも

一生のうちの今日

昨今の状況で
お互いが今、心がザワザワしているタイミング
かもしれないが

色んな状況を
乗り越えて
それでも一緒に
仕事し続けることができる
のが
本当のパートナーかもしれない


文字にすると長いけど
これが3秒くらいの間の私の頭のなか
('ω')ノ


電話する

ちょっと涙がやっぱり出ながら
あった事を説明する


と、相手のなかで何か納得するところが
あったらしく


「麻衣子先生、すいません!私の責任だわ。」
と謝罪までしてくれた


夜の私のウェブ配信のレッスンまで休みなのに来てくれて
お互い
明日からもよろしく!と
言って昨日を終えた
ピラティスしていてよかった_a0390917_12262124.jpg
私が機械に疎い責任もあったのに
感謝でいっぱい( ;∀;)
昨日のうちに
話し合っていてよかった~



インストラクターやってると
自分の体型や外見を他人から
どう思われるかって
いつも客観的な視点をもつこともお仕事の一つになる

どういう言葉を使うかも
やはり、少なからず人に影響を与える


それが大きい、小さいに関わらず

そして


ピラティスは自分に向かい合うエクササイズ
自分の内臓、身体のパーツをイメージしながら
呼吸することまで
感じながら動く
エクササイズ


昨日、私がビジネスパートナーとの
危機を(^_-)-☆
乗り越えられたのも


色んな視点からみれば(^_-)-☆

ピラティスしてたから
客観的に自分を
考えれる
癖がついていたからかもしれない

いや

私がそう思うだけですが(^^)/


今日食べたものも
書き留めなくては
すぐ忘れてしまうように

時は刻刻と目の前を過ぎていきますが


自分の一瞬の行動が
人生を左右することだって
ある


でも
一瞬の行動を
覚えすぎていては
生きていけないことだってある


今日もでも
生きていく(^_-)-☆


by tororomai145 | 2020-04-15 08:53 | インストラクター | Trackback | Comments(0)

「欲張り」

最近もっぱらの

自分の課題

それは
「欲張り」癖と
上手につきあうこと
(*^▽^*)




小さいときからの癖


ご飯もう少し食べたい


漫画もう少し読みたい


運動もついついやりすぎて
しまう傾向もある


嬉しいことがあったら、毎日おんなじか
それ以上に
いいことが起こらないかな?



ここまででいいか!(*^▽^*)
って
一旦、置いておくことが
苦手




今、これが自分の課題です


今は行かないけど


飲み会とかで楽しかったりすると
ついつい
長居してしまったり


飲みすぎたり



以前は
飲んだ分運動量で
次の日カバーしてたけど

最近は

そんなに動けなくなったな~




自分の行動自体を


見直す時期なんだな~と


なんだか感じます





ぎゅーと


10キロランニングしたり、
集中して勉強したり
食べないときはほんとに何も食べなかったり


しないときは極端なので

バランス取れるようになると

自分はいいのだろうな

と思うこの頃
(*^▽^*)

「欲張り」_a0390917_21093717.jpg
同時に
ピラティスの勉強もしていて

学ぶことは

「ここまででいいか」ってしたくない


明日も


ちょっと練習しにいきましょう!



昨日の記事をうけて
ブラッシュアップのお問合わせがあり
嬉しいです!

4月12日
バレトンブラッシュアップ
募集中

詳細は下記HPからご確認くださいませ


とっても眠たい!
眠気がすごい!
起きてたら、食べちゃうので(笑)
おやすみなさい!



by tororomai145 | 2020-03-25 19:15 | | Trackback | Comments(0)
今から何年前?

10年前?いやそれ以上前?くらい


TV番組でリアルタイムで録画して



某テレビ局の
「プロフェッショ〇ル 仕事の流儀」

という番組を定期的にみてました



中島みゆきさんの
テーマ曲も印象が強いですね



当時は

全然、自分が独立しようとか
頭になく



自分が今ブログ書いてることも
過去の私が
みたら
驚くだろうなと
(笑)

いうくらい・・・・


無意識だったけど



当時から

「プロフェッショナル」という
言葉の響きのカッコよさに惹かれていたのだとおもいます


あと


私は
「プロってなんだろう」
「プロの定義」は?

と、当時すごく
気にしていたというか
疑問に思っていました
プロフェッショナルとは・・・_a0390917_21091414.jpg
エアロビクスインストラクター養成コースで
トレーナーの先生が

口を酸っぱくしておっしゃっていたのが



「プロになるんだから!」
ボディラインを整えなさい
食事・美容院も良く考えて選ぶこと
服も良いものを

普段の立ち振る舞い
礼儀も、会社員と同じように
フリーランスでも礼儀、挨拶はキチンとしなさい!


とエアロビクスのティーチングだけでなく

マナー面の教育もすごかった


とくに

私は基本


甘ちゃんで
のほほんとしてる人
なので(/・ω・)/
いえ。ほんと。




トレーナーの先生から厳しくチェックが入った人

当時

専業主婦でけっこう
太っていたし
腰痛など
身体もあちこちすでに痛かった



「ほんとにプロになるつもり?」
と聞かれたこともありましたね



養成コース成績も
あまり良くなかったが

なんとかライセンスを取得


でも自信がなかったため
インストラクターとしての仕事の出だしは
華々しいスタートではなかったです



考えようによっては


スタートがそんな感じなのが
逆に?

良かったのか


ゆっくりではありますが
身体を鍛えたり
ボディラインを日々整えたり


養成コースでできなかった事を
日常の中で意識して
継続してきて


今日がある感じ




養成コースではトレーナーの先生に
うまいこと
お見せできなかったことを

15年かけて

頭に置き続けて


目指して実践してきたのかな~
プロフェッショナルとは・・・_a0390917_21092830.jpg
そういう意味では


養成コースの先生



井上トキ子先生は
私の仕事の土台をつくってくださった恩師です。


今も、活躍しておられるフィットネス界の重鎮です。




常に

「プロって何だろう?」
と現場で考え続けて


人前に立って「教える」ということの定義を探していた私


人に教える資格が私にはあるんだろうか

と考えていました

井上先生を困らせてばかりだったので


インストラクターの才能がないのだと
ずっと引け目に感じて
いました



でもある時


お客さまとの会話や
日常のふとした事から


もうすでに私は
プロフェッショナルなんだ」

「お客様は、
本人が度量不足だと思う
思わないに関わらず
お金を払って
フィットネスジムに来ている」

「お金を頂く時点で、もうプロなのだ」
「私の心は関係ない」
( 一一)
プロフェッショナルとは・・・_a0390917_21093486.jpg
ということに気が付きました


話戻しますが






プロフェッショナル仕事の流儀という
番組


紹介される


各界の頂点で活躍される
方々の人間ドラマは




とても興味深く、面白かった


もちろんテレビ局の
表現の仕方、焦点の当て方、デフォルメはあるとは思いますが


感じたことは




その世界の頂点に
立つまでには
長い道のりを経て、地道な努力を
コツコツ
皆さんしておられるんだなと・・・・


仕事って、その人の
考え方や生き様が
直に
繁栄されるものだな~と
感じました



生きていくということそのもの

仕事って
人生そのもの
(^_-)-☆(^_-)-☆(^_-)-☆




そんなことを感じながら
10数年前の私は
この番組、みてたな~と
ふと思い出してブログ書いてます



そして


いろんな方との繋がりやご縁を頂いて
私も
憧れたビジネス人生の
スタートラインに


いますね・・・・( ゚Д゚)わ~( ゚Д゚)

ここまで来ちゃったので(笑)


果敢に挑戦しちゃいましょう!


今日も明日のために早寝です<(_ _)>
身体が資本です~



by tororomai145 | 2020-03-18 22:04 | 健康・美容・資格 | Trackback | Comments(0)
23:00帰宅( ゚Д゚)
ただいま~


今からブログ書いて、今日中にアップできるか時間との闘いです( `ー´)ノ


でも、ほんと今のこの時に
お仕事頂けるって
ほんとに嬉しい!



今日も朝、夜のレッスンは
満席でした!ほんとに、来てくださった方々
スタジオ運営関係者の方々
ありがとうごさいます(*^▽^*)
お掃除は以前は苦手でした~_a0390917_23124712.jpg
昨日のブログでも家をお掃除しましたよ~って
書いたんです。


よくお掃除したことは書かせてもらっていて



お掃除好きです!('ω')ノ

もーやり始めたら止まらない感じ。


お家に遊びに来た人がいうには
「いつもきれいだね」て
言ってくれるので


そうなんだろうな('ω')ノ



162.png基本、床に物をたくさん置いておきたくなくて
床面積が広い感じで
キープしておきたい人です



162.pngなので片付けられるものは
常に所定の位置に
使ったら戻す



162.png家具はたくさん買わない
置かない
シンプルに最低限を家の家具に選ぶ



 基本シンプルが好きです



キッチン、トイレなどは
きれいでないと
基本落ち着きません



なので気が付いた時に
なん十分から時間をつかって


162.pngこまめに拭いたり
ブラシでちゃちゃっと
小さな汚れを取り除いておいて



汚れが大きくならないように
こびりついて
専用洗剤がいらない状態を
なるべくキープ


なので週に3回くらい
162.png掃除機かけて、クイックルワイパーで
ちゃちゃっとするだけで


ルーティンの掃除の所要時間は
何分?


15分?
(家は結構、平米が広いほう)



時間に余裕があるときは
掃除機のあと
壁を拭いたり
窓の桟を拭いたり


床もできたら
雑巾で全部水拭きしたい人です('ω')ノ


清潔好き、潔癖症とは
私は違うような気がしていて


大雑把でいい加減なところも
多くあります(*^▽^*)


お掃除は
特に
家でお仕事する前
(ほぼ毎日('ω')ノ)
にしたいですね~



ね。きれいだと
思考もクリアになって
きれいなところだと良いお仕事できそう!
身が引き締まるかんじします~



でも、毎日は
床の水拭きは無理なので
年に何回?


(あー。でも気が向いたら水拭きするからな~)
(数えてると眠たくなってくるので、年に何回水拭きするか数えるの
今!やめました( ^)o(^ ))
お掃除は以前は苦手でした~_a0390917_23140639.jpg

お掃除は以前は苦手でした~_a0390917_23141555.jpg
お掃除は以前は苦手でした~_a0390917_23132390.jpg
考えてみると
高校卒業するまでは


わたし部屋が汚い人でした!

中学までは親と一緒にすんでいたので
親が家のお掃除してくれていて




掃除の仕方。習慣が自分になかった
お掃除、知らなかったんだと思います

高校から下宿して
お部屋を1間借りていたけれど


お洗濯もお掃除もできなくて


お部屋にきた友人が


1回きて、それっきり来なかった
同じ下宿先の
同居人も


私の部屋にはいって
入りびたることは
無かったので


人からみると
そうとう散らかった部屋だったと
今、思えば・・・
そうだと思い出しました


窓の桟のほこりを気にすることも
空気を入れ替えることも疎く


床には
普段の生活用品が
今思えば
散らかっていましたね


高校時代の友人に
「麻衣ちゃんの部屋は汚いからもう行かない」と
言われて


そうか・・・
私の部屋汚いんだ(..)

と思ったあとも
しばらくきれいにできず

高校生活終了



短大のときの一人暮らしから
意を決して!

ようやく、お部屋の掃除
きれいに保つことを
頑張りはじめました~
( `ー´)ノ



自分の中になかった習慣を
自分の体に取り入れて
習慣化するって

とっても大変です~




今は、ストレスなく
勝手に体が動いてお掃除してる自分がいますが

こうなる過程には


掃除することが苦痛だった私が
いたんですね~
(*^▽^*)


なので
お料理も
今新しく直面している事も


練習して意識していけば
(時々、出来なくて悩むこともありますが)
いつか
なんなくスーッと
習慣になっていけるんでしょうね!!

おっと、0時5分前!


FBにアップします!



by tororomai145 | 2020-03-03 23:56 | 日常 | Trackback | Comments(0)
最近、自分のバレトンの映像を自分で撮影して
仲間に送るってことがあって


よく、こういう機会は
あって
生徒さんから質問があると
LINEで短い映像をとってお送りしたり・・・


こういう機会
写真撮影とかでもそうなんですが


実は、緊張します!
((+_+))



いえ、動けてる。それなりに動いて撮影して
送るんだけど!('ω')ノ



なんか
もう一つ動きが硬い
もう一つ大きく、心を開放して
表現したい
できるはず
('ω')ノ



そんな思いが、自分のなかでいつもあります



映像とって、自分でチェックすると
それが客観的にみれるので
勉強になるし


ほんと、自分の課題だな~って
何年も思うことなんですが
改めて思いました

自分の力で「私を信じて輝く」こと_a0390917_18521744.jpg
(画像はネットからお借りしております)



やっぱり
「この映像見た人はどう思うかしら」と
頭の隅っこでどこかで考えてしまう
ところありますね



「動きがどう評価されるか」
「上手に動けてるか?」



私は
評価されることが怖い
のですね
((+_+))



それで、無意識で
体が委縮してしまうことが
起こっているんだと
思います


これまでが
日々思ってきたことで、



今日、ふと頭に思いうかんだこと
があります!('ω')ノ


「無意識に委縮してしまっている
流れをスパッと
終わらせよう」


「人にどう思われるかではなく
自分の力で自分を信じて
輝いて
映像に映らなければ!
これからは
やっていけない!」


結局、何を考えていても
行動しなくては現実は変わりませんよね~





結局「自分がやるか、やらないか」




長い間

心の習慣で、



他人の目を気にして
「遠慮して動く、目立たないように動く」
「他人になにか言われないように行動する」
「能力もないのに、調子にのらない」
これを無意識に私は何年もやってきたので




フリーランスで自由の身分になっても
癖になっていて
古い習慣を引きずって
生きている瞬間があるんだな~と



発見('ω')ノ



今日、自分で初めて自覚して、腑に落ちました('ω')ノ
自分の力で「私を信じて輝く」こと_a0390917_18513700.jpeg
私が腑に落ちるまでの流れ
「委縮してしまう」
「自分を殺してしまう」
癖がついてしまった流れについては



このブログで何度か



「理由」を
自分で探してみなさんに
心の内側を公開しています



・子供のころから、よくも悪くも目立つことが多く。
 ちょっと目立つと他人に悪口いわれるので。
 傷つくことが多く、
 嫌で遠慮して行動していたこと

・大人になってからも、会社の常識だからと言われ
「空気を読む」ことをがんばって人に、社会に順応しようと努力したが
 結局、自分は自分でしかなく
 努力しても、人間関係がうまくいかなかった経験がある

・怪我をしていた。いまも痛みがある部位があること
・体調も崩していたこと



これが自分で今まで、「できなかった理由」



こう文章で書きだして
自分の人生を振り返ることで
自分年表を目で確認する意味はあるかもしれませんが




でもあくまで「理由」は理由であって
それ以上にはならなくて



自分の行動と思考を
変えることって
「パン!」って手をたたくように

一瞬でできるんだとおもいます




劇団に所属していた頃もそうだったけど
舞台にあがったのなら
「やるしかない」
舞台にたつ資格があるか、ないか考えてる時間はもうない
・・・・・・・・




自分が女優である
演技する者であると
信じる

暗示をかける
事をして演技していましたが
それって「一瞬」なんですよね
自分の力で「私を信じて輝く」こと_a0390917_19553899.jpg
逆に


自分を信じられる

のびのびと気分よくいられる、動ける瞬間って


思い出してみたら



・周囲がプロのダンサーばかりで「綺麗に動く」こと堂々と動ける人の集団のなかで、自分が動ける時
・人に褒められたとき
・他人との、コミニケーションがうまくいったとき
・良い出来事があった

そんな時ですね('ω')ノ



こうやって書き出すと一目瞭然



他者の力や、
外の環境の力を借りて
私は
活き活きできることが多い
('ω')ノ




もちろん
周囲のおかげで「生きている」ことへの感謝は
変わりません



でも

もう少し




私が私の内側から
自分を信じて
輝ける・行動できるように
なれたら
(#^.^#)



それが

新たな人生の転機からの
私の次の課題なのかな・・・・・



今日はふと、そんなことを思いました(#^.^#)




以下、Lien(リアン)スケジュール載せておきます
お問いあわせお待ちしております


5月3・4・5日 バレトン スタンディングフロー・インストラクター養成コース
(詳細は下記バナーをクリックすることでご覧になれます)
3月20日 バレトン インストラクター(スタンディングフロー)と
バーワークス インストラクター 
資格更新ブラッシュアップ 


4月12日 バレトンもしくはバーワークス 体験レッスン&ブラッシュアップ


4月26日 東京 代官山トークマルシェ登壇


5月6日 バレトンもしくはバーワークス体験会
バレトンもしくはバーワークスブラッシュアップ
(詳細は下記URLからご覧になれます)https://hirosimabarrew.exblog.jp/fp/burassyuappu/



5月17・24・31日 バレトン ソールシンセシス インストラクター養成コース
(詳細は下記URLからご覧になれます)



6月1日 バレトンもしくはバーワークス体験会
バレトン・バーワークスインストラクターブラッシュアップ
(詳細は下記URLよりご覧になれます)


7月23・24・25日/8月30日 バーワークスインストラクター養成コース
(下記、URLよりバーワークスの魅力についてご覧になれます)


by tororomai145 | 2020-02-22 20:24 | | Trackback | Comments(0)
2月14日バレンタインデーでしたね
(*^▽^*)



甘いものは好きなので
この季節、結局、自分で
美味しいチョコを買って
一人でワインと一緒に・・・飲むのが


太るもとですが ^^) _旦~~



これが1番おいしい!


今年はお世話になっている3名の方へ
だけ
感謝チョコを
お渡ししました~



世の中が
愛と感謝にあふれていた今日(#^.^#)


ふと
思ったのは


「私は、私自身を好きなのかしら?」
「私、自身を愛せて、生きてる?」
そんな事を思いました


まー。そもそも


こんな風に思える
時間や、心の余裕ができてきたってことで
私って、幸せなんだなって思うんです


昨年の、今頃

1年前の自分は


まだ会社員で、会社を辞める決断もしてない頃
バレンタインも誰にチョコを渡すでもなく
渡す、渡さないを考える
心の余裕はなかったな~
(^-^)



1年後、こんなに穏やかな気持ちで

しかも!
ブログを書いてる!
('ω')ノ

そう!1年前は想像してなかったな
自分が毎日ブログ書くようになるなんて('ω')ノ



人生って不思議ですね
(会社辞めるのが、いいとか。悪いとかは置いといて)


一歩、踏み出して行動したら
心が穏やかになったり、自分の行動が変わったり
世界が全然ちがってくる


1年前の私があったら
今日の私があるんだと思うし
過去の自分に敬意をはらいながら


今日の自分が人生で一番
好きかもです
(^_-)-☆
自分を「好き」になること_a0390917_22193198.jpg
自己啓発本とか

3・4年前くらいまでたくさん読んでいた時期がありました



今は淡々と毎日を頑張る!前進することに集中したいので
本はまるで読んでない生活
(極端なんです(*^▽^*))



啓発本は、読んだら気持ちが
楽になるというか
ポジティブになれる手助けをしてくれる



本の中で

共通して書いてあることは


「自分を愛すること」
「自分を好きになる事」
「自分を信じること」

これが大切だと
書いてある



まー
(*'▽')
その通りなんだろうな

納得はする
そうだと思う


だって、例えばバレトンとか全力でみなさんに勧めてる私は
バレトン本当は、信じてなかったら・・・

それって信用にかかわるし

それって根本から崩れる・・・


これはたとえ話(#^.^#)!で


私という人間が
私を信じてない
実は好きじゃない

自分を信頼していない人を
人は信用してくれないのかもしれない
ついてきてくれないのかもしれない
自分を「好き」になること_a0390917_20422876.jpg
でも

本に書いてあること

実は

全部納得いってない

腑に落ちてないような
ところが

自分のなかに・・・うーん

あるな!
あります!

あるかもしれません!
いえ。あります(*^▽^*)


なんか、いつも「自分好き!」「大好き」
それだけではいられない
瞬間は!!
ある


もしかしたら
それは「自分を芯から信じていない」
って言えるかもしれません


気持ちの奥底に
「盲目的に、自分を信じる」
怖さみたいな
ものを私は感じています



わたしも自分を疑うことは
実は
しょっちゅうあります~



古い記憶というか

子供のころから
作文や絵で賞とかとったら
友達から嫌味をいわれたり

目立つと、いろいろ周囲に言われるので


無意識に
「おとなしく、
普通のラインでとどめておこう」


みたいな、
全力を発揮することへの
恐れ


無難に生きることを
いつも選んでしまう癖


自分はあると感じています


レッスンとか、身体を動かす仕事をしてますが
すこし、小さく動く癖が
私はあって

いまは、意識して

いつも全力で、100パーセントで
動くように

頑張り中




そんな癖が
ちょこ、ちょこ顏を生活のなかで
出す私


「私は、私がすきですか?」
と自分に聞いてみる・・・・


ポク・ポク・ポク・ポク・ポク・ポク・・・・・・・・

チーン!!('ω')ノ
(一休さん)(わかる人はわかる(笑))




インストラクターやってたり
女優やってたり
自分の写真を公表したりは
嫌じゃないし



基本、「自分好き」な人間でないと
上記のことはできないと思う( ^)o(^ )



会社員も、私自身が「自由」すぎて(笑)
枠に収まりきらなったわけで

フリーランスの今の自分

大好きです!(*^▽^*)
自分を「好き」になること_a0390917_20421979.jpg
基本は「大好き」なんだけど

時々、昔の「癖」が顏をだすんですよね~


例えば

自分は本当はこの日仕事入れたくないけど・・・
相手お顔色みちゃったり
相手の気持ちを先読みしちゃって

お仕事、沢山受けちゃって

自分が疲弊してしまったり



つい
自分を後回しにしてしまうことが
あるかな~


結局

自分を好きになる
自分を信じるって



実行するか・実行しないか
信じるか・信じないか
それだけな事かもしれません

考えて躊躇している
うちは
一歩踏み出せていない



ツラツラ
自問自答書いてますね~




ポジティブに考えると!
(*'▽')


1年前の私は

こんな「癖」が自分のなかにある事すら
気づいてなかった訳で


気づいて
意識できてきたってことは

これも成長!
(*'▽')

あ!

でも、最近、自分を甘やかして
結構
沢山食べてたりすることもあって

甘やかし注意です!

気を付けます!



バレンタインデー
愛溢れる日

今日もツラツラ・・・・・ブログがすすみました('ω')ノ

みなさん!ここまで読んでくださって!
今日もありがとうです!
<(_ _)>


by tororomai145 | 2020-02-14 22:56 | | Trackback | Comments(0)